ベータカロテンに関するダイエット

ベータカロテン

  1. HOME
  2. ベータカロテンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「ベータカロテン」最新コラム

最新コラム一覧

高騰していた野菜の価格に値下がりのきざし! 9月上旬...

高騰していた野菜の価格に値下がりのきざし! 9月上旬...

2018-09-10 19:00

農畜産産業振興機構が定期的に発表する、野菜の育ち具合や値段の見通しの最新情報をまとめた「野菜の需給・価格動向レポート」。平成30年8月20日版をもとに、よく育っていて値段(卸値)が落ち着いている、手に入れやすくて食べごろな野菜を「おすすめ野菜」としてご紹介! 【グラフを見る】9月上旬の野菜の価...

40才を過ぎたら「色」で食べる!

40才を過ぎたら「色」で食べる!

2018-08-26 06:00

  「30代までは食べても太らない体質だったのに、40歳を過ぎてからじわじわと太り始めた」「以前は体重が2〜3kg増えてもすぐに戻っていたのに、今は戻らなくなった」……、こんな会話、聞き覚えがある方も多いのでは? これは決して太った人の言い訳ではありません。誰にでも起こる「老化」に伴う「基礎代...

動画

Q&A

「ベータカロテン」に関するワード

「ベータカロテン」に関する口コミ・評判

@yasetai_otoko90

@@yasetai_otoko90

ビタミンAと鉄分の件ですが食事でとるの辛すぎるのでサプリに頼ろうと思います。鉄とベータカロテンのサプリ飲もうかと思ったんですが、ベータカロテンのサプリのビタミンA含有率が低い・・・ビタミンAってサプリの方が良いのか。ベータカロテンの方が野菜っぽくて良さげな印象
@diet_oor

@@diet_oor

【南瓜】 南瓜のベータカロテンは ワタの部分に多く含まれます。 そのため、調理するときは ワタは残こして 煮汁も一緒に取れる料理がベストです。 味噌汁に南瓜とかです。
@710never

@@710never

栄養満点いばらきのおいしいニラ 茨城県は、高知県、栃木県に次ぐ全国第3位の産地です。ニラは栄養満点の緑黄色野菜で、体内でビタミンAに変わるベータカロテンやカルシウム、カリウムなどを多く含みます。ビタミンB1は豚肉に多く含まれるので、ニラと豚肉を一緒に摂ると効果的です。
@bihada_get

@@bihada_get

外側だけじゃなく内側からの肌ケア ・にんじん→ベータカロテン・ビタミンA ・トマト→リコピン ・柿の葉茶→ビタミンC・タンニン ・ビタミンCやプラセンタ入りの美容ドリンク 日焼けしてしまう夏には体の内側からもしっかりケアしましょ
@Xgi_tonX

@@Xgi_tonX

返信先:@niku2_chicken 喉の枯れには ビタミンA:バター、レバー類、卵黄など ベータカロテン:ニンジン、ほうれん草など ビタミンC:ピーマン、ブロッコリー、果物など もいいらしいよん
@MariGIN25

@@MariGIN25

返信先:@anchovy_aid ビタミンCやビタミンB群と違い、摂取したうち一度に使われない分が体内に残る率も高いそうです☺ ビタミンAでもレチノール(レバーなんかに含まれてる)は過剰摂取の害があるのですが、ベータカロテンだと安全率が高いとも。私がサプリを利用しちゃうのは
@MariGIN25

@@MariGIN25

返信先:@anchovy_aid ベータカロテンは以外に青菜(例:小松菜・春菊など)に多量に含まれてるので、野菜炒めや菜っ葉のスープでも摂れますよ😊 油溶性ビタミンなので少量なりと油と一緒に食べると吸収が良いそうです(摂取量だけでなく吸収率大事✨) 水溶性と違い尿と排出されないので、
@savethechild311

@@savethechild311

赤い色の野菜やくだものは血液を増やし、豊富に含まれるベータカロテンには免疫力を高める効果があります。 トマト、にんじん、グレープフルーツ、ざくろなどのジュースがおすすめです。
@anti_aging_megu

@@anti_aging_megu

【肌老化の予防に効果的な栄養成分】・抗酸化力が高いもの:ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE・肌をつくるのに必要なもの:タンパク質、エラスチン、セラミド
@710never

@@710never

栄養満点いばらきのおいしいニラ 茨城県は、高知県、栃木県に次ぐ全国第3位の産地です。ニラは栄養満点の緑黄色野菜で、体内でビタミンAに変わるベータカロテンやカルシウム、カリウムなどを多く含みます。ビタミンB1は豚肉に多く含まれるので、ニラと豚肉を一緒に摂ると効果的です。

用語の意味

ベータカロテン

『カロテノイド』より : β-カロテン(ベータカロテン、ベータカロチン、β-carotene)は、植物に豊富に存在する赤橙色色素の一つ。両末端にβ環を持つ最も一般的なカロテンである。ビタミンAの前駆体(不活性型)である。テルペノイドの一つであり、水には溶けないが脂溶性は大きい。 分子構造はKarrerらによって推定された。自然界ではβ-カロテン-15,15'-モノオキシゲナーゼ(EC 1.14.99.36) の酵素反応を受ける。β-カロテノイドはゲラニルゲラニル二リン酸から生合成される。 ヒトに対する効果 がん抑制効果が期待されサプリメントなどで販売されていたが、喫煙者において肺がんのリスクが高まると報告されている[1]。ただし健常者に対して発がん性が高まると示されたわけではない。また、100%all-trans型の合成サプリメントによる結果であり野菜等による実験結果ではない。 がんの発生率や死亡率との関連について、現時点ではポジティブな (有効性があるとする) 結果とネガティブな (有効性がないとする) 結果の両方が存在している。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム