ベータカロテンに関するダイエット

ベータカロテン

  1. HOME
  2. ベータカロテンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「ベータカロテン」最新コラム

最新コラム一覧

朝のスクランブルエッグはやっぱり健康によい

朝のスクランブルエッグはやっぱり健康によい

2019-02-08 21:00

完璧な朝食といえば、卵は欠かせませんよね。目玉焼き、ポーチドエッグ、ゆで卵、スクランブルエッグ。 どんな形にせよ、必ず朝食のおいしい(満足感はもちろんのこと)主役。 でも、飽和脂肪酸とコレステロールを含むために、心臓によくないという評判がたって、このところ敬遠されがちでした。 朝のスクラン...

管理栄養士が教える!40代が痩せる食材とは?

管理栄養士が教える!40代が痩せる食材とは?

2019-02-01 18:15

管理栄養士が解説!40代になると太る原因は「老化」? お正月太りを引きずり、なんとなく体の重さが気になる冬から春にかけての時期。「30代までは食べても太らない体質だったのに、40歳を過ぎてからじわじわと太り始めた」「以前は体重が2〜3kg増えてもすぐに戻っていたのに、今は戻らなくなった」……こんな会...

「サラダサーモンVSサラダシーチキン」勝手に食べ比べ

「サラダサーモンVSサラダシーチキン」勝手に食べ比べ

2018-11-11 06:00

  「サバ缶」の大ヒットで、手軽に食べられる魚の加工品が見直されています。 サバやイワシといった青魚は、認知症予防や血液サラサラで知られていますが、今や脂肪燃焼、若返り、最近では、うつ病などメンタルヘルスの効果も確認されています。 シニアだけでなく、若い世代や働き世代まで幅広く、毎日で...

動画

Q&A

「ベータカロテン」に関するワード

「ベータカロテン」に関する口コミ・評判

@_acqua_pubblica

@@_acqua_pubblica

ベータカロテンの多い食材(にんじん・かぼちゃ)はシミの原因のメラニンを減少させる効果があるため毎日のUVケアに加え続けて摂ってほしい食材です。
@lowteq_vr

@@lowteq_vr

ミネビタ+、ベータカロテン、ブドウ糖
@333_sheep

@@333_sheep

返信先:@syuuukageee ベータカロテン派とベータカロチン派がいるなぁとしみじみ感じました←どうでもいい
@333_sheep

@@333_sheep

返信先:@syuuukageee それなの。 ベータカロテン…
@michell_fight

@@michell_fight

アンチエイジングや美肌作りにはかかせないベータカロテン、実はこの成分は油ととっても相性がいいんです!なのでベータカロテンが豊富に含まれた緑黄色野菜は油を使って加熱調理をすることで、美容により効果があるんです。
@t0mato_daisuki

@@t0mato_daisuki

返信先:@tkxxxs 大塚製薬 ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒 NATUREMADE(ネイチャーメイド) amazon.co.jp/dp/B000FQTQZ4/… これソシャゲ廃人にめっちゃおすすめ…!笑
@savethechild311

@@savethechild311

赤い色の野菜やくだものは血液を増やし、豊富に含まれるベータカロテンには免疫力を高める効果があります。 トマト、にんじん、グレープフルーツ、ざくろなどのジュースがおすすめです。
@yaU8TPKQ7VNroWM

@@yaU8TPKQ7VNroWM

ビタミンB12、E、C、ベータカロテンをサプリメントで摂取しても アルツハイマー病になるリスクや 認知力が低下するリスクを 小さくする効果がないということが いくつもの研究結果から 明らかになっている 栄養素は食品で取れるといいですね
@himadayo_bot

@@himadayo_bot

美しい肌を保つためには「ベータカロテン(ビタミンA)」がとっても大事。ホウレンソウやニンジンといった緑黄色野菜にたくさん含まれています。1日100g緑黄色野菜を温野菜のかたちで摂ると、とっても効果的!!ためしてみてね~? muryousaka
@bihada_get

@@bihada_get

外側だけじゃなく内側からの肌ケア ・にんじん→ベータカロテン・ビタミンA ・トマト→リコピン ・柿の葉茶→ビタミンC・タンニン ・ビタミンCやプラセンタ入りの美容ドリンク 日焼けしてしまう夏には体の内側からもしっかりケアしましょ

用語の意味

ベータカロテン

『カロテノイド』より : β-カロテン(ベータカロテン、ベータカロチン、β-carotene)は、植物に豊富に存在する赤橙色色素の一つ。両末端にβ環を持つ最も一般的なカロテンである。ビタミンAの前駆体(不活性型)である。テルペノイドの一つであり、水には溶けないが脂溶性は大きい。 分子構造はKarrerらによって推定された。自然界ではβ-カロテン-15,15'-モノオキシゲナーゼ(EC 1.14.99.36) の酵素反応を受ける。β-カロテノイドはゲラニルゲラニル二リン酸から生合成される。 ヒトに対する効果 がん抑制効果が期待されサプリメントなどで販売されていたが、喫煙者において肺がんのリスクが高まると報告されている[1]。ただし健常者に対して発がん性が高まると示されたわけではない。また、100%all-trans型の合成サプリメントによる結果であり野菜等による実験結果ではない。 がんの発生率や死亡率との関連について、現時点ではポジティブな (有効性があるとする) 結果とネガティブな (有効性がないとする) 結果の両方が存在している。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム