ペクチンに関するダイエット

ペクチン

  1. HOME
  2. ペクチンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「ペクチン」最新コラム

最新コラム一覧

身体の芯から温まる「ゆず風呂」の魅力とは

身体の芯から温まる「ゆず風呂」の魅力とは

2019-02-19 12:00

冬の寒い時期には、ゆず湯を試してみませんか?日本では、冬至にゆず湯に入ると邪気を払って風邪を引かないと言われていますね。でも、これって実は的を射ているのです。冬至に入るだけではもったいないほど、ゆず湯には身体に良い効果があるのです。ここでは、ゆず湯について詳しくご紹介していきます。 ・...

大人気のタピオカ!その正体は何か知っていますか?

大人気のタピオカ!その正体は何か知っていますか?

2019-02-13 17:00

春らしくなったかと思えば、一気に真冬のような寒さになるなど、気温の変化が激しい日が続いています。インフルエンザの流行も拡大しており、体調管理には十分気をつけたいところです。 今日は、ここ数年ブームとなっている「タピオカティー」の「タピオカ」に注目してみました。受験勉強の追い込みや年度末の...

生活習慣病予防に!「果物」の選び方・食べ方

生活習慣病予防に!「果物」の選び方・食べ方

2019-02-10 06:00

  甘くておいしい果物――好きだけど太る、、と敬遠していませんか? だとしたら、、もったいない!果物には独自の健康効果がいっぱい。果物は食べ過ぎに注意すれば、健康増進や老化防止に、とても頼りになる食材です。 野菜と果物を多く食べている人では、主に消化器系の食道がん、胃がんに加えて、肝臓が...

動画

Q&A

「ペクチン」に関するワード

「ペクチン」に関する口コミ・評判

@shalanla

@@shalanla

ペクチン!
@aya405love

@@aya405love

RT @shaleed: これはマジでナイショの話なんですけど フルーチェを生クリームで作ると ペクチンだかポコチンだかの作用で いい感じに滑らかなムース状になって いいおっさんがニヤニヤするくらいうまいのです。 とてもとてもうまいので 花となるでしょう また春に会いましょう。…
@tabeken_bot

@@tabeken_bot

ペクチンってのは糖と酸との組み合わせによってゲル化するんだ。
@sepia_chan

@@sepia_chan

オクラ☆( ̄▽ ̄){ アフリカ大陸原産でエジプトでは2千年以上前から栽培、日本には幕末に渡来、一般普及は近年。粘りは水溶性食物繊維ペクチンと複合タンパク質ムチン。血中コレステロールを減らし血圧を下げ、胃粘膜の保護、タンパク質の消化促進、整腸などの効果あり。年中食べてる☆ )
@farmersgift

@@farmersgift

完熟果実の美味しさを低糖度のジャムにとじこめました。(糖度40度)形を残したプレザーブタイプで果実ペクチンを使用し、果実そのままの味わいをお楽しみいただけるレギュラージャムです。farmers-gift.com/SHOP/495393/49…
@Tek0__genri

@@Tek0__genri

返信先:@A9koutetsu 糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖)、乳、乳製品、安定剤(ペクチン)、香料、酸味料 によって作られている 『乳製品乳酸菌飲料』 について
@HaikuYakugaku

@@HaikuYakugaku

ペクチンは ガラツクロン酸 メチレステル
@haruhime_bot1

@@haruhime_bot1

【Hibiscus sabdariffa】 HIBISCUS ハイビスカス アオイ科 がく部使用 成分:植物酸(クエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸)/粘液質/アントシアニン色素(ヒビスシンなど)/ペクチン/ミネラル(カリウム/鉄)
@vhodnk

@@vhodnk

RT @shaleed: これはマジでナイショの話なんですけど フルーチェを生クリームで作ると ペクチンだかポコチンだかの作用で いい感じに滑らかなムース状になって いいおっさんがニヤニヤするくらいうまいのです。 とてもとてもうまいので 花となるでしょう また春に会いましょう。…
@kanrieiyoubot

@@kanrieiyoubot

ペクチンゲルは、寒天ゲルに比べ耐酸性が強い。

用語の意味

ペクチン

ペクチン (Pectin) とは、植物の細胞壁や中葉に含まれる複合多糖類で、ガラクツロン酸 (Galacturonic acid)が α-1,4-結合したポリガラクツロン酸が主成分である。ガラクツロン酸のカルボキシル基がメチルエステル (methyl ester) 化されたものをペクチン、メチルエステル化されていないものをペクチン酸 (Pectic acid) と呼ぶ。天然ではガラクツロン酸の一部にメチル化が見られ、人工的に脱エステル化することによってペクチン酸が得られる。ガラクツロン酸の他にも、いくつかの多様な糖を含むことが知られる。分子量は50,000 - 360,000で、特に植物の葉、茎、果実に含まれる。アンリ・ブラコノーによって1825年に初めて単離された。EDTA、クエン酸、シュウ酸などのキレート剤と共に加熱することで可溶化され、抽出される。 食品添加物として使用される。 構造 天然では以下の構造の異なる3つのドメインから構成される。 ホモガラクツロナン ホモガラクツロナン (Homogalacturonan, HG) は最も主となる構造。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム