下半身 ダイエット ウォーキングに関するダイエット

下半身 ダイエット ウォーキング

  1. HOME
  2. 下半身 ダイエット ウォーキングに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「下半身 ダイエット ウォーキング」最新コラム

最新コラム一覧

水泳がもたらすダイエット効果

水泳がもたらすダイエット効果

2018-12-10 06:00

(全2枚) ダイエット効果を出す方法の前に、まずは、水泳でどの程度カロリーを消費できるのかをお話ししてみたいと思います。 50キログラムの20代女性が、1時間歩いて消費できるカロリーは、200カロリーと言われています。 それに比べ、水泳での消費カロリーは、平泳ぎで1時間600カロリー、クロールになると1時...

おしりって大きくできるの? ヒップアップの正攻法

おしりって大きくできるの? ヒップアップの正攻法

2018-12-05 10:30

imageviaShutterstockフィジカルトレーナーの第一人者である中野ジェームズ修一さんに、“ヒップアップの正攻法”をうかがう短期連載。最終回は、皮下脂肪に負けないおしりの鍛え方について考えていきます。 大臀筋と中臀筋を鍛えてヒップアップ imageviaShutterstock分厚いヒップの皮下脂肪は、骨盤を守る大切...

腹筋だけではNG!ポッコリお腹解消に本当に必要なこと3つ

腹筋だけではNG!ポッコリお腹解消に本当に必要なこと3つ

2018-12-04 19:30

(全6枚) 早いもので、もう少しで今年も終わりですね。年末年始は外食が多くなり、太りやすくなる時期です。お腹の脂肪も気になりますよね。 健康美運動指導士の筆者が、「腹筋運動」でお腹の脂肪が落とせないワケをお伝えします。 ■腹筋でお腹の脂肪が落ちないワケ フィットネス指導歴30年の筆者が、生徒さん...

意外な原因も!?続けるとおデブになる!オフィスでの...

意外な原因も!?続けるとおデブになる!オフィスでの...

2018-12-02 10:00

(全5枚) ダイエットでは生活習慣の見直しも大切!食事、睡眠、運動を中心に目を向けることも大切ですが、実は「仕事中の習慣」から太りやすくなることもあります!続けていると“おデブさん”になりやすい習慣とは、一体どんなものなのでしょうか?仕事中の行動を思い出しながらチェックしてみましょう!【詳細...

美脚になりたい女子必見!美脚の大敵セルライトを除去...

美脚になりたい女子必見!美脚の大敵セルライトを除去...

2018-11-27 16:00

(全7枚) 体の部分でも特に太ももやお尻などにできやすくなっているセルライトです。見た目を悪くしてしまうボコボコとしたセルライトに悩んでいる女性の方もたくさんいらっしゃるかと思います。 冬の時期に溜まった脂肪というのは、放っておくと新たなセルライトをつくってしまう原因となってしまいます。セル...

動画

Q&A

「下半身 ダイエット ウォーキング」に関するワード

「下半身 ダイエット ウォーキング」に関する口コミ・評判

@yu_u_ki_Games

@@yu_u_ki_Games

返信先:@arisu_or_setuna ダイエットなら下半身に筋肉つけたら痩せやすいよ! レッツウォーキング!
@gennumber_one

@@gennumber_one

現在再びダイエット中です! 前回のcontinuesの時からずっと食事制限は続けてたけど目標無くなると運動が疎かに…( ̄▽ ̄;) 少し下半身がだらしないので2月までに引き締めます! 今は食事制限にプラスして筋トレとウォーキングやってます! 宣言しとかないとすぐサボるから私…

用語の意味

下半身

体(體、躰、躯、身体、からだ)、身体(しんたい)は、生物学的かつ文化的に規定された、有機体としての人間や動物の構造を指す。人間は身体を通じて世界を経験し、世界を構成する。 「体」という言葉は文脈に応じて、「身体(しんたい)」が同義語であったり、「胴」が同義語であったり「肉体(にくたい)」が同義語であったりする。頭・胴・手足などをまとめて「体」と呼ぶこともあるし(この場合、五体とも身体とも言う)、五体から頭や手足を除いた部分(この場合、胴ともいえる)を「体」と呼ぶこともある。 「体と心」あるいは「体と魂」というような対比のもとに用いられていることもある。その場合、「からだ」は人間や動物の、心的あるいは精神的な面ではなく物質的な面を指す。また人間や動物の生理的な側面や、性的な側面を指すこともある(肉体ともいえる)。人間の生理的側面や医学・解剖学的側面を指して「からだ」と言っている場合は、「人体」が同義語である。 日常語で「体の具合はどうですか」と聞く時には、健康状態を尋ねている。その場合、単に生理的な面について聞いているだけではなく、気分がすぐれないとか、精神的にまいっているといった面も含め、心身の総体について聞いている。

ダイエット

ダイエット(diet)とは、規定食という意味である 人や動物や共同体が習慣的に摂る食品のこと 健康のため、美容のため、肥満の防止(や解消)のため、食事を制限すること。 ダイエットは、「規定食」という意味であり、美容や健康保持のために、食事の量や種類を制限することである。 先進国の人々は統計的に見ると栄養過多の傾向があり、(たとえば腎臓病患者数などと比較して)肥満に陥ってしまっている人の数が非常に多く、結果として diet を行う人の比率を見ると痩せるために行っている人が多いので、「diet」が "痩せるための規定食"、という意味で使われている比率が多い。だがダイエット(規定食)は、肥満対策以外に、健康のためにも行われることがあるので、それらについても併せて解説する。 痩せるための諸活動全般に関しては「痩身」の項に譲り、本項では、正しく、運動を除いて、規定食(食事)のみを扱う。 原語の定義と語源 「ダイエット」は、英語の diet の音訳。現代英語では1.a「規則的に(=regularly)用意されたり食べられる飲食物」、b「habitual nourishment 習慣的な栄養摂取。

ウォーキング

ウォーキング(英語:walking)は、散歩、歩くことによって健康増進を目的とした運動である。 解説 散歩、健康維持のための歩行運動。書籍「血管を強くする歩き方」の筆者は生活習慣病などの予防や対策のためになるとして手軽な運動としてウォーキングを推奨している。全国各地の自治体の健康関連部門など公的機関も、ウォーキングコースの設定、ウォーキング大会やウォーキング教室の開催などを開催している。この背景には、増大する医療費を少しでも抑えるために市民の健康増進を図る目的がある。一方、民間団体も健康への効用にとどまらないそれぞれの目的を持って、ウォーキングの普及や推進に取り組んでいる。例えば、鉄道会社や観光協会の主催するウォーキングイベントは利用客や訪問客の増加を、ウォーキング関連商品メーカーは販売促進を目指している。 ウォーキングの利点としては、始める際のハードルが低いことが挙げられる。各スポーツメーカーからはウォーキングシューズなどが販売されてはいるが、始める際には普段履いているスニーカーでも差し支えなく、初期投資がほとんどかからない。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム