下半身 ダイエット 筋トレに関するダイエット

下半身 ダイエット 筋トレ

  1. HOME
  2. 下半身 ダイエット 筋トレに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「下半身 ダイエット 筋トレ」最新コラム

最新コラム一覧

おしりって大きくできるの? ヒップアップの正攻法

おしりって大きくできるの? ヒップアップの正攻法

2018-12-05 10:30

imageviaShutterstockフィジカルトレーナーの第一人者である中野ジェームズ修一さんに、“ヒップアップの正攻法”をうかがう短期連載。最終回は、皮下脂肪に負けないおしりの鍛え方について考えていきます。 大臀筋と中臀筋を鍛えてヒップアップ imageviaShutterstock分厚いヒップの皮下脂肪は、骨盤を守る大切...

腹筋だけではNG!ポッコリお腹解消に本当に必要なこと3つ

腹筋だけではNG!ポッコリお腹解消に本当に必要なこと3つ

2018-12-04 19:30

(全6枚) 早いもので、もう少しで今年も終わりですね。年末年始は外食が多くなり、太りやすくなる時期です。お腹の脂肪も気になりますよね。 健康美運動指導士の筆者が、「腹筋運動」でお腹の脂肪が落とせないワケをお伝えします。 ■腹筋でお腹の脂肪が落ちないワケ フィットネス指導歴30年の筆者が、生徒さん...

お腹のはみ肉を即撃退すべし! ペッタンお腹エクササイズ

お腹のはみ肉を即撃退すべし! ペッタンお腹エクササイズ

2018-11-28 14:00

夏は薄着になったり、バカンスの予定があったりと、女子にとってはちょっとワクワクする時期。 ちょっと待って、この体で水着を着るの?……なんて、あわてて準備しなくてすむように、常日頃からエクササイズを欠かさないことが大切です。 言い訳無用!水着の季節に向けてボディメンテナンス さて、最近の女子は...

運動で骨密度を上げよう!

運動で骨密度を上げよう!

2018-11-15 02:20

(全3枚) 葛飾区のパーソナルトレーナー小澤源太郎です。 足にこだわり、お客様の慢性痛の解決を目指しています! 要介護になる原因のうち、関節疾患、高齢による衰弱、骨折・転倒は、合わせて30%程度になるとデータがあります。(出典:厚生労動省H25国民生活基礎調査)しかし、「自分の足で歩き、健康寿命...

最新版「暗闇フィットネス」の凄すぎる仕掛け

最新版「暗闇フィットネス」の凄すぎる仕掛け

2018-11-13 20:20

10月に銀座でオープンしたニューヨーク・ブルックリン発のアミューズメント型フィットネス「PLAYGROUND」(編集部撮影) フィールサイクルに代表される暗闇フィットネスの系列に連なるフィットネスが、10月18日に銀座でオープンした。ニューヨーク・ブルックリン発のアミューズメント型フィットネスをうたう、...

動画

Q&A

「下半身 ダイエット 筋トレ」に関するワード

「下半身 ダイエット 筋トレ」に関する口コミ・評判

@kanakoondiet

@@kanakoondiet

無事に右腕のギプスも取れまして🥳 まだ右腕はオデコくらいまでしか上がらず、毎日リハビリですが、少しずつ日常生活へ。 ジムも歩く程度&下半身筋トレ少しなら再開していいですよ、と🏥 ダイエットも少しずつ再開かなー!🥳
@roronaRS

@@roronaRS

返信先:@yuttiy111 ボーリングかぁ٩(☆ω☆。)و ただそれならダイエットよりも下半身筋トレじゃない( 'ω')?
@boku_1_koro

@@boku_1_koro

返信先:@naruhidesu 筋トレ頑張っててすごいです!!私は完全にダイエットプロテインとかゆるい運動に頼ってたので……!なんかワイドスクワットってのが地味に下半身にくるのでちまちまやってます…! あとは職場にいた意地悪な人達がどんどこやめてって、甘味のやけ食いがなくなったのでそれもあるかもです……
@Cdietdiet

@@Cdietdiet

下半身の筋トレはとてもきついけど 痩せるには効果抜群! #ダイエット
@otonosuzu

@@otonosuzu

twitter.com/Zerosp2017061/… 筋トレでダイエットしたいなら下半身の筋肉を鍛えるといいとか。 特に大きな筋肉を。 #ij954
@A90654499

@@A90654499

サァ!!今日は友人がダイエットしたいとの事なので体幹、下半身中心の筋トレ一緒にやりまーす!!!
@WineredSkirt

@@WineredSkirt

26日のオンステージまでに細くなろうと期間限定ダイエットをしようと決めて、下半身中心に筋トレ始めた。正しい姿勢で歩くことだけで筋肉めっちゃ使う。いかに姿勢が悪いかわかって反省だわ。
@Cdietdiet

@@Cdietdiet

ダイエットは下半身の筋トレが絶対必要‼️
@takaokakazuhiro

@@takaokakazuhiro

12/7 ダイエット敢行中!晩ご飯はこれ 笑 もちろん水分もこの時間からは一口も飲みません 80キロを70キロまで! 現在75キロ!上半身の筋トレと下半身ストレッチ 頑張ります! pic.twitter.com/L3guzmVXpT
@zyohounet

@@zyohounet

ダイエットでの筋トレは、下半身をメインにすると体重が落ちやすい。 それは下半身の方が筋肉が大きく、その筋肉を動かすことでカロリーの消費量は高い。 お尻に付いている大臀筋などを動かすのがおすすめ。

用語の意味

下半身

体(體、躰、躯、身体、からだ)、身体(しんたい)は、生物学的かつ文化的に規定された、有機体としての人間や動物の構造を指す。人間は身体を通じて世界を経験し、世界を構成する。 「体」という言葉は文脈に応じて、「身体(しんたい)」が同義語であったり、「胴」が同義語であったり「肉体(にくたい)」が同義語であったりする。頭・胴・手足などをまとめて「体」と呼ぶこともあるし(この場合、五体とも身体とも言う)、五体から頭や手足を除いた部分(この場合、胴ともいえる)を「体」と呼ぶこともある。 「体と心」あるいは「体と魂」というような対比のもとに用いられていることもある。その場合、「からだ」は人間や動物の、心的あるいは精神的な面ではなく物質的な面を指す。また人間や動物の生理的な側面や、性的な側面を指すこともある(肉体ともいえる)。人間の生理的側面や医学・解剖学的側面を指して「からだ」と言っている場合は、「人体」が同義語である。 日常語で「体の具合はどうですか」と聞く時には、健康状態を尋ねている。その場合、単に生理的な面について聞いているだけではなく、気分がすぐれないとか、精神的にまいっているといった面も含め、心身の総体について聞いている。

ダイエット

ダイエット(diet)とは、規定食という意味である 人や動物や共同体が習慣的に摂る食品のこと 健康のため、美容のため、肥満の防止(や解消)のため、食事を制限すること。 ダイエットは、「規定食」という意味であり、美容や健康保持のために、食事の量や種類を制限することである。 先進国の人々は統計的に見ると栄養過多の傾向があり、(たとえば腎臓病患者数などと比較して)肥満に陥ってしまっている人の数が非常に多く、結果として diet を行う人の比率を見ると痩せるために行っている人が多いので、「diet」が "痩せるための規定食"、という意味で使われている比率が多い。だがダイエット(規定食)は、肥満対策以外に、健康のためにも行われることがあるので、それらについても併せて解説する。 痩せるための諸活動全般に関しては「痩身」の項に譲り、本項では、正しく、運動を除いて、規定食(食事)のみを扱う。 原語の定義と語源 「ダイエット」は、英語の diet の音訳。現代英語では1.a「規則的に(=regularly)用意されたり食べられる飲食物」、b「habitual nourishment 習慣的な栄養摂取。

筋トレ

『筋力トレーニング』より : 筋力トレーニング(きんりょくトレーニング)とは、骨格筋の出力・持久力の維持向上や筋肥大を目的とした運動の総称。目的の骨格筋へ抵抗 (resistance) をかけることによって行うものは、レジスタンストレーニングとも呼ばれる。抵抗のかけ方にはさまざまなものがあるが、重力や慣性を利用するものや、ゴムなどによる弾性を利用するもの、油圧や空気圧による抵抗を用いるものが一般的である。重力による抵抗を利用する場合は特に、ウエイトトレーニングとも呼ばれる。 筋力の出力 筋肉の収縮力は、筋肉の断面積と神経系の発達で決まる。筋力トレーニングはこのいずれか、もしくは両方を発達されるものである。 トレーニング方法の分類 骨格筋の活動様式による分類 骨格筋の活動様式は、骨格筋が長さを変えながら力を発揮する等張性筋活動 (Isotonic muscle action) と等速性筋活動 (Isokinetic muscle action) と長さを変えずに力を発揮する等尺性筋活動 (Isometoric muscle action) に大別される。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム