分泌に関するダイエット

分泌

  1. HOME
  2. 分泌に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「分泌」最新コラム

最新コラム一覧

グリーンスムージーはなぜ体に良い? 葉野菜で特に優...

グリーンスムージーはなぜ体に良い? 葉野菜で特に優...

2019-05-22 17:03

連載「働く人の食事術」―これからの季節にぴったりのグリーンスムージー 忙しく働く大人世代が日常のパフォーマンスを上げる方法を“食”から考える「THEANSWER」の連載「働く人の食事術」。Jリーグやラグビートップリーグをみてきた公認スポーツ栄養士・橋本玲子氏が日々のパフォーマンスを上げる食事術を指南...

生理が重い日は多めに水を。女性が「のどの渇く理由」4つ

生理が重い日は多めに水を。女性が「のどの渇く理由」4つ

2019-05-22 05:30

imageviashutterstockたくさん水を飲んでも、のどの渇きが癒えない。そんなとき、ほとんどの場合、理由は明らか。水を飲み足りていないのです。 しかし、異常なほどに水が欲してしまうときは、何か問題があるかもしれません。 ふだんどおりに水を飲んでいても、なお脱水症状があるなら、ひどいのどの渇きにつ...

のどが渇いて仕方がない? 糖尿病やドライマウスが原因...

のどが渇いて仕方がない? 糖尿病やドライマウスが原因...

2019-05-21 20:30

たくさん水を飲んでも、のどの渇きが癒えない。そんなとき、ほとんどの場合、理由は明らか。水を飲み足りていないのです。 ジムや屋外で、たくさん運動をして汗を流せば、流した汗の分だけ水を飲みたくなるはず。十分な水を飲まないと、疲労感や、筋肉のけいれんなどの不快な脱水症状が現れることまであります...

「『やせホルモン』を増やしてやせる体に変わる!」ま...

「『やせホルモン』を増やしてやせる体に変わる!」ま...

2019-05-21 20:00

おなかが凹む!と話題の「おからヨーグルト」を知っていますか?ヨーグルトの乳酸菌×おからパウダーの食物繊維の最強の組み合わせは、手軽にカラダをスッキリさせたいという人に大人気の話題のダイエット方法。「おからヨーグルトダイエット」を推奨し、自身も25kgの減量に成功した、カリスマダイエット専門医...

水分摂取とダイエットの関係

水分摂取とダイエットの関係

2019-05-21 08:00

(全2枚) 皆さんは、水分を意識して摂取していますか? 水分不足は、体を不調にさせるだけはなく、ダイエットにも大きな影響を及ぼすんです! 水分摂取で「痩せる」!その理由は? ここでは、水分摂取がどのようにダイエットにつながるか、3つのポイントに分けてお話ししたいと思います。 1.血液の流れを良く...

動画

Q&A

「分泌」に関するワード

「分泌」に関する口コミ・評判

@Mednote_bot

@@Mednote_bot

マスト細胞…ヒスタミンなど開口分泌(ヒスタミンの効果:血管拡張、血管透過性)
@miyazaki5963

@@miyazaki5963

返信先:@FUCK__DADA 板は草 お隣さんに揉んでもらえ 男に揉んでもらうと女性ホルモンが分泌されておっぱいがおっきくなりますってHIKAKINが言ってましたよ
@sanshunoki

@@sanshunoki

加齢とともにエストロゲンの分泌量が減少。体と 心のトラブルを。そこでイソフラボンは、エストロゲンの不足を補い、トラブルを予防。 コスメティックアカデミーの育毛サプリメントは、イソフラボ ン含有量がTOPクラス。 bit.ly/1wffUTG
@inazuma9999

@@inazuma9999

ということなので、レニン分泌の働きで関与するのは →交感神経 →傍糸球体細胞 →緻密斑
@615ml_leaf

@@615ml_leaf

RT @hibari_to_sora: オペをすると性腺がなくなるため、自分で性ホルモンが生成出来なくなる。決して「美容目的」でも「特別扱い」でもない。内分泌系の不全から非常に苦しむ。非人道的な扱いだ。「女性としての外見を保つ美容目的で、収容施設での医療水準を超えている」 #性…
@biyou85840253

@@biyou85840253

背中ニキビの原因菌であるマラセチア菌は、皮脂を餌にして繁殖します。ですから、皮脂の過剰分泌を抑え、マラセチア菌を殺菌すれば良いのです。 ↓ 背中ニキビはなぜ出来るの? (gasu.biz/post-33369/#i)
@Evarenkinbot

@@Evarenkinbot

あんな牛から分泌された白濁色の汁なんて飲めるかー!(byエドワード・エルリック)【鋼の錬金術師】より
@ycw6XMRZHdWbLsz

@@ycw6XMRZHdWbLsz

返信先:@Riu__Kurayami (聞こえますか…あなたの骨に直接語りかけています。成長ホルモンの分泌時間は22時〜2時ですよ) てか、女子で10秒て早いほうじゃないの
@fms1128_2

@@fms1128_2

環境の変化によるストレスに結構敏感な方で,唾液過剰分泌からヒステリー球ときて,今はかなり軽度の蕁麻疹を発症してる
@renai_erito

@@renai_erito

☆痩せるための地道な努力 ♪☆ ①お腹が空いたら歯みがき ②筋トレ、ウォーキングなどをしてセロトニンを分泌させる ③お腹が空いたらシュガーレスガムを噛む ④グレープフルーツの香りを嗅ぐ ⑤睡眠をたっぷりとる

用語の意味

分泌

分泌(ぶんぴ又はぶんぴつ)とは一般に細胞が代謝産物を排出すること。 また狭義には、分泌活動を専門的に行う腺細胞が集まって腺を形成し、分泌物を排出することをいうこともある。この意味では特に動物個体のレベルで、体外または体腔に出す外分泌(exocrine)と、体液に出す内分泌(endocrine)に分類される。 外分泌には体表への汗、皮脂、乳など、消化管への唾液、胃液、胆汁などの分泌がある。内分泌はホルモンなどのシグナル物質の分泌である。内分泌は必ずしも腺によるものではなく単独の細胞によるものもある。 様式による分類 細胞による分泌は、その物質がどのように細胞から放出されるかという放出様式や、その物質が放出された後で標的となる細胞にどのように到達するかという作用様式によって、いくつかに分類される。 放出様式による分類 細胞からの分泌物の放出様式は、以下のように分類される 全分泌(ホロクリン、ホロクライン、holocrine) 腺細胞自体が崩壊し、細胞内の様々な物質が分泌物質として放出される。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム