動脈硬化に関するダイエット

動脈硬化

  1. HOME
  2. 動脈硬化に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「動脈硬化」最新コラム

最新コラム一覧

働く男の大敵「内臓脂肪」は案外燃える 「もう年だか...

働く男の大敵「内臓脂肪」は案外燃える 「もう年だか...

2018-09-19 15:15

フィジカルトレーナーが説く「内臓脂肪の燃やし方」 秋の健康診断シーズンも近づき、働く男性にとっては健康状態を表す数値が気になるところ。なかでも、加齢とともに増えがちなのが、内臓脂肪だ。メタボの原因となるやっかいな大敵はどうすれば減らせるのか。フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏によ...

髪の毛は健康のバロメーター

髪の毛は健康のバロメーター

2018-09-19 12:00

(全2枚) 暑い夏から一気に涼しくなり身体の不調が表れててきていないでしょうか? 今日は体の不調を表している髪の毛についてお話します! ストレスで心身が万全でないときも抜け毛が発症するなど髪はわかりやすく影響が現れます。 髪の毛は胃、腎臓、血管と人間の体全体を通して栄養素が行き渡るような仕組...

ゆで卵ダイエットリバイバル!知られざる健康美パワー...

ゆで卵ダイエットリバイバル!知られざる健康美パワー...

2018-09-16 17:46

(全9枚) 20年前に流行ったゆで卵ダイエット、その効果は? 今から約20年前にも、ゆで卵ダイエットが流行したことをご存知ですか?ゆで卵ダイエットは、コレステロールの過剰摂取になることを危惧されていて、あまり良くないダイエット法だと言われたこともありました。 しかし現在そのダイエット方法が見直さ...

フレンチ・パラドックスの最新説!Vol.1スーパーポリフ...

フレンチ・パラドックスの最新説!Vol.1スーパーポリフ...

2018-09-16 13:00

フレンチ・パラドックス……みなさんもご存知か思いますが、赤ワインは健康にいいらしいという説のことです。メルシャンのセミナーで発表されたポリフェノールの最新情報について、ご紹介いたします。 ポリフェノールってなんだっけ? 今やすっかり有名になったポリフェノールですが、そもそも何がそんなに健康...

美容界で異彩を放つ炭酸ジェルパック〜細胞からのアン...

美容界で異彩を放つ炭酸ジェルパック〜細胞からのアン...

2018-09-15 08:00

褥創治療への取組みから生まれた「炭酸ジェルパック」が、美容の世界でも異彩を放っている。炭酸美容という新しい分野を切り開き、さらに研究を進めるパイオニア、日置正人医師に話を聞いた。 「炭酸ジェルパックを褥創の治療などで自分のクリニックで使い始めたころのことでした。私はその日に余ったジェルで...

動画

Q&A

「動脈硬化」に関するワード

「動脈硬化」に関する口コミ・評判

@mi1kan22

@@mi1kan22

夏みかんの効能、疲労回復、動脈硬化、美容
@MEDgakusei

@@MEDgakusei

【腎臓】糖尿病性腎症は輸出細動脈の動脈硬化・狭窄がポイントです。輸出細動脈狭窄⇒糸球体の静水圧が上昇。⇒濾過量増える⇒悪化するとネフローゼに。  輸出細動脈の圧を下げるためにARB・ACE阻害薬が第1選択です。
@JIU15souen1

@@JIU15souen1

糖尿病の症状には、口渇、疲労感、網膜症、動脈硬化があり、また糖質過剰で糖尿病発症前に肥満でも発症後は体重が減少します。
@hinayumayuzumi1

@@hinayumayuzumi1

魚のDHAを摂取して頭が良くなるのは乳幼児まで、大きくなると動脈硬化の予防にはなるけれど頭には関係ない #医学BOT
@JIU15souen1

@@JIU15souen1

高LDL血症では、その状態で血管内皮が傷付くと、そこから単球が入り込み分化し、酸化LDLを取り込んだマクロファージが沈着して、動脈硬化のリスクファクターとなります。
@mi_hira

@@mi_hira

返信先:@tukisora_63 私も母が動脈硬化です。気づいた時にはお医者さんが驚くほど数値が悪かったそうですが、父との折り合いが悪いので完全にストレスだと思います。 私は着痩せして見えるから、お医者さんはあまり中性脂肪にめくじら立てないので、自分で気を引き締めないといけません(笑)
@kokushi_dental

@@kokushi_dental

局所麻酔薬(Ad含有リドカイン)の原則禁忌 「厳禁な高校生、神父と決闘どうしよう」 - 原則禁忌 - 高血圧 - 甲状腺機能亢進症 - 心不全 - 血管攣縮の既往 - 糖尿病 - 動脈硬化 クリスチャン家庭の不良高校生と親が通う教会の神父との真剣な戦い
@Linzer0910

@@Linzer0910

【家族性高コレステロール血症(FH)】LDL受容体の異常により高コレステロール血症を呈する常染色体優性遺伝性疾患。重篤な動脈硬化を引き起こすため、早期発見・早期治療が重要となる。
@forpathbot

@@forpathbot

atherosclerotic アテローム性動脈硬化
@shiden_yzfr25

@@shiden_yzfr25

がん 関節リウマチ 筋萎縮性側索硬化症 後縦靱帯骨化症 骨折に伴う骨粗鬆症 初老期における認知症 進行性核上麻痺、大脳基底核変性症およびパーキンソン症候群 脊髄小脳変性症 脊柱管狭窄症 早老症 多系統萎縮症 糖尿病性腎症 網膜症 神経障害 脳血管疾患 閉塞性動脈硬化症 慢性閉塞性肺疾患

用語の意味

動脈硬化

『動脈硬化症』より : 動脈硬化症(どうみゃくこうかしょう、arteriosclerosis)とは、動脈硬化により引き起こされる様々な病態の総称。 心臓から全身に血液を送り込む役割を担う動脈の内壁が肥厚し硬化した状態を指して動脈硬化と呼称する。本症はこの動脈硬化が原因で身体にさまざまな症状が現れることを指す。 動脈硬化には、アテローム性動脈硬化(粥状動脈硬化)、細動脈硬化、中膜石灰化硬化(メンケベルグ硬化)の3つのタイプが存在するが、一般に「動脈硬化」といえばアテローム性動脈硬化を指すことが多い。 アテローム性動脈硬化は、脂質異常症(旧・高脂血症)や糖尿病、高血圧、喫煙、運動不足などの危険因子により生じると考えられ、最終的には動脈の血流が遮断されて、酸素や栄養が重要組織に到達できなくなる結果、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす原因となる。 最近では本症の危険因子の一つとして考えられている脂質異常症や、その脂質異常症を招く元となっている内臓脂肪型肥満(内臓脂肪の蓄積)の上に高血糖・高血圧・脂質異常のうち2つ以上が集積した状態にあって動脈硬化を急速に進行させるといわれるメタボリックシンドロームについての研究が盛んである。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム