女性に関するダイエット

女性

  1. HOME
  2. 女性に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「女性」最新コラム

最新コラム一覧

若い女性に急増する摂食障害-“食べては吐く”を繰...

若い女性に急増する摂食障害-“食べては吐く”を繰...

2017-11-21 23:00

心の問題が原因で食行動が異常になる。回復にはストレスとのつき合い方と家族のサポートが大切。 拒食症、過食症とはどんな病気? 摂食障害は先進国に多くみられ、日本でも若い女性に急増して大きな問題となっています。主に思春期から20代の女性にみられますが、最近は男性にも増えています。 摂食障害には主...

PMSがひどくて結婚生活が不安…。今のうちから見直した...

PMSがひどくて結婚生活が不安…。今のうちから見直した...

2017-11-21 20:00

(全4枚) 毎月、生理前は彼とケンカしてしまったり、体調が悪くなったりと、「PMS(月経前症候群)」に悩んでいる方はいませんか?PMSがひどいと、将来の結婚についても不安になりますよね。 そこで今回はPMSに13年間悩んでいた経験を持つ筆者が、今のうちから見直したいことをお伝えします。 幸せな結婚生活の...

今年中に痩せたい人へ!ラスト1ヶ月で効果を出す「駆け...

今年中に痩せたい人へ!ラスト1ヶ月で効果を出す「駆け...

2017-11-21 20:00

今年も残すところ1ヶ月あまり。クリスマスデートや年末年始の同窓会の前に、理想の体に近づいておきたいですよね。今年もダイエットをしたけどリバウンドしてしまった、効果が出なかった、という人も、年内ラスト1ヶ月、最後のダイエットをしようと考えている人も多いはず。ちゃんとやれば1ヶ月でも効果が出る...

まるでビストロの味!料理が上手になる「煮込み料理の...

まるでビストロの味!料理が上手になる「煮込み料理の...

2017-11-21 19:00

(全4枚) クリスマスや忘年会など、ホームパーティーが増えるこの時期は、一度にたくさん作ることができ、心も身体も温まる煮込み料理が活躍しますよね。しかし、煮込み料理はハードルが高いと感じている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、料理上手!と思ってもらうために常備しておきたい調味料を...

紗栄子も実践!痩せ体質を取り戻し、太らない体をつく...

紗栄子も実践!痩せ体質を取り戻し、太らない体をつく...

2017-11-21 18:14

タレントの紗栄子さんは、24〜25歳のときに「何をやっても痩せにくくなった」と感じたそう。その原因を調べるうちにたどり着いたのが、「カルニチン」の存在なんだそうです。なんでも、24歳を過ぎると、体内でこのカルニチンが減るのだとか。 医師の及川忠さんの著書「図解アンチエイジング医療のすべてがわか...

「女性」に関するワード

「女性」に関する口コミ・評判

alzazeera_izumi

@alzazeera_izumi

--私なんかは女性解放思想を男性が言うと「黙れ!」って言いたくなりますけどね--
peachlove_wave

@peachlove_wave

ウェディングドレスは女の子が一生に一度、愛する人のもとへ嫁ぐ日に、胸をときめかせて着るもの。これからの人生を、純白の姿から始めるという、女性の愛の証のようなものなのよ。それを着るのがうれしくない人はいないわ
kouemon2590

@kouemon2590

女性でタオルドライしただけ~みたいな頭で電車乗ってくる人いるけどOLっぽいしそれでええんか… 気候とか関係なくふつーにきちゃない
tokinomegami101

@tokinomegami101

前の女性が少しかわいそうやった
satontwitt

@satontwitt

RT @foxnumber6: 86年札幌女性餓死事件、中央区在住の母子家庭の女性が働きながら生活保護を受給して暮らしていて、福祉事務所が市営住宅入れば楽になるよっつって白石区の市営住宅に引っ越すんだが、そしたら白石区の福祉事務所がお前働いてるから生活保護打ち切りなっつって餓死…
sizuku_bot

@sizuku_bot

・・・ヤマケンくんは 女性経験が豊富そうよね
shonengaia

@shonengaia

RT @polarbear_2017: 捜査側も司法もメディアも、帰結として、犯罪がなくならず被害が拡大している事について考えて欲しい。なぜイギリス外務省は日本への渡航者について”chikan” 警告を出すのか。なぜ仏メディアは”日本女性は政府の性犯罪への取り組みの甘さへの復讐…
kindaibungaku

@kindaibungaku

048.【北村透谷】純潔な恋愛を説いた浪漫派詩人。1892年に評論「厭世詩家と女性」を『女学雑誌』に発表し、その近代的な恋愛観は島崎藤村らに影響を与えた。その後も「人生に相渉るとは何の謂ぞ」「内部生命論」など多くの文芸評論を執筆するも1894年、芝公園で自殺。代表作は
nxm0425_yoma

@nxm0425_yoma

@spsp_2525 でも、発売1週間でレート放送したら女性リスナー増える気がするなぁ…気がするなぁ…モテそうだなぁ…ゆーたモテモテになるのになぁ… まぁ、その日夜枠まで会社行くか悩んでたから参考にするは!W
tack0contain

@tack0contain

<女性に対しての名言集> 美人で頭がよいというのは、一種の辛い人生ではあるまいか。(山口瞳)

用語の意味

女性

女性(じょせい、希: γυναίκα、仏: Femme)は、男性と対比されるヒト(人間)の性別のこと。一般には生物学のメスと同義だが、社会・個人の価値観や性向に基づいた多様な見方が存在する。 生物学的な女性 一般的な動物のメスに相当する。生物学的には女性性の根拠は、まず女性外性器および内性器に求められる。出生時に女性外性器の存在が確認されたヒトは、とりあえず女性であるものと認められる場合が多い。 現代医学の立場から言えば、外性器だけでなく内性器もまた重要である。女性は、卵子を生産し種々のホルモンを分泌する卵巣、胎児を体内で育てるための子宮といった器官を持っている(第二次性徴)。 女性の場合、思春期に卵巣が発達し、女性ホルモン分泌が増える。内性器・外性器が、発育する。 外見からは、まず乳房の発達から始まり、陰毛・腋毛が生え始める。身長の伸びがピークを迎えた後に皮下脂肪が急速に増大。思春期開始から初経の1年以上前は大人の体型への変化し始めで骨盤がまだ前傾傾向のままで子供の体型に近いが、初経を挟む前後1年間に急激に体型が変化し、骨盤が直立傾向に転換し始め、腹がまっすぐに尻が大きくなり始め、初潮の1年後以降に骨盤が直立傾向となり、腰がくびれ、大人の体型に近くなる。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム