小顔 ダイエット 男に関するダイエット

小顔 ダイエット 男

  1. HOME
  2. 小顔 ダイエット 男に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「小顔 ダイエット 男」最新コラム

最新コラム一覧

1日1分!腸腰筋を鍛えて便秘解消の「肩立ちポーズ」エクサ

1日1分!腸腰筋を鍛えて便秘解消の「肩立ちポーズ」エクサ

2017-10-16 20:30

(全6枚) 快適に毎日を過ごす為には、なるべく便秘はしたくないですよね。 便秘を放っておくと、肥満、肌荒れ、疲れ、むくみ、口臭の原因、冷え性などの原因になります。 ■女性の便秘の原因はホルモンに!? 男性に比べて女性の方が便秘をしやすいのには理由があります。生理前に便秘がちになる方が多いのは、...

-5才見えも夢じゃない!? 30代から始める頭髪エイジング...

-5才見えも夢じゃない!? 30代から始める頭髪エイジング...

2017-10-15 19:00

(全6枚) 年々増えていく加齢の悩み。目尻の笑いジワが時間が経っても消えなかったり、ほうれい線が目立ってきたり、あごのラインがゆるんで四角くなってきたり……。毎日鏡を見る女性は、自分のちょっとした変化を敏感に感じてはため息をついているかもしれません。 エイジングケアとして見逃されがちなのが“髪...

「よく噛んで食べなさい」は具体的に何回?咀嚼はダイ...

「よく噛んで食べなさい」は具体的に何回?咀嚼はダイ...

2017-10-04 10:00

(全3枚) 噛むことはダイエットに良いの? 2009、2010年に行なわれた「咀嚼回数に関する疫学調査(※)」では、614名を対象に咀嚼回数を25回以下、25〜30回、31回以上の3グループに分け、内臓脂肪の蓄積、肥満そして痩せていることについて研究されました。 結果、男性に関しては咀嚼回数が、24回以下の人の方...

顔を触らずリフトアップ!仕事帰りの「お疲れ顔リセッ...

顔を触らずリフトアップ!仕事帰りの「お疲れ顔リセッ...

2017-09-28 19:00

(全5枚) 仕事終わりは楽しみなデート。なのに、鏡を見たら疲労感満載のお疲れ顔ではちょっと気後れしてしまいますよね。 そんな時はメイク直しの前に、デコルテや耳など、何箇所かほぐしてみましょう!血色が良くなり、リフトアップや失われた目ヂカラも回復しますよ。 そこで今回は小顔管理士でエステ講師の...

寝つきも良くなる!3分でデキる「足先の冷え解消」マッ...

寝つきも良くなる!3分でデキる「足先の冷え解消」マッ...

2017-09-25 20:00

(全5枚) 朝晩は涼しくなり、寝苦しい夜からは解放されましたが、今度は足先の冷えが気になり出した、という方もいるのではないでしょうか。 入浴しても寝る前にはもう冷えてしまうという方は、足先をちょっとマッサージするだけでもきっと寝つきがよくなりますよ。 そこで今回は、リフレクソロジストの筆者が...

動画

Q&A

「小顔 ダイエット 男」に関するワード

用語の意味

ダイエット

ダイエット(diet)とは、規定食という意味である 人や動物や共同体が習慣的に摂る食品のこと 健康のため、美容のため、肥満の防止(や解消)のため、食事を制限すること。 ダイエットは、「規定食」という意味であり、美容や健康保持のために、食事の量や種類を制限することである。 先進国の人々は統計的に見ると栄養過多の傾向があり、(たとえば腎臓病患者数などと比較して)肥満に陥ってしまっている人の数が非常に多く、結果として diet を行う人の比率を見ると痩せるために行っている人が多いので、「diet」が "痩せるための規定食"、という意味で使われている比率が多い。だがダイエット(規定食)は、肥満対策以外に、健康のためにも行われることがあるので、それらについても併せて解説する。 痩せるための諸活動全般に関しては「痩身」の項に譲り、本項では、正しく、運動を除いて、規定食(食事)のみを扱う。 原語の定義と語源 「ダイエット」は、英語の diet の音訳。現代英語では1.a「規則的に(=regularly)用意されたり食べられる飲食物」、b「habitual nourishment 習慣的な栄養摂取。

『男性』より : 男性(だんせい、 希: Άνδρας、仏: Homme、英: Man)は、女性と対比されるヒト(人間)の性別のこと。 一般には生物学の雄と同義だが、社会・個人の価値観や性向に基づいた多様な見方が存在する。 男性の定義 一般的な動物の雄に相当する。 解剖学的な見解では「出生時に男性型の生殖器(陰茎などの男性器)を有する」と判断された場合は、男性とみなす。但し、「胎児の段階を経て、徐々に発達した物である」との関係から、形成や状態に色々な個人差が生じる。 現代医学では、外性器だけでなく内性器にも注目しており、「陰嚢は、精子を生産して、種々のホルモンを分泌する精巣や前立腺とも繋がっており、相応の機能を有する」などの条件が加わって判断される。 また思春期(第二次性長期)をむかえると、視床下部の機能関係から性ホルモン分泌が増大する。それにより、次の身体的な発達が生じる。但し、「男女の特有性における平均的な観点」が基に成っており、『女性に近い体質を有する』などの個人差がある。 陰茎の発達で精巣が成熟すると、精母細胞の分裂から精子が生産され、精通に至る。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム