消化管に関するダイエット

消化管

  1. HOME
  2. 消化管に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「消化管」最新コラム

最新コラム一覧

体脂肪だけ落として筋肉は残す!無理なく確実にやせる...

体脂肪だけ落として筋肉は残す!無理なく確実にやせる...

2019-01-16 00:00

(全5枚) ◆体脂肪だけ落として筋肉は残す!無理なく確実にやせる方法とは? ダイエットで体重を落とすことには成功しても「筋肉も落ちて体型が崩れた」「体調が悪くなった」「すぐにリバウンドした」といった経験はない?公認スポーツ栄養士の鈴木志保子さんに体に無理をかけずに体脂肪だけを確実に落とす方法...

思うように痩せないときは「むくみ腸」が原因かも?

思うように痩せないときは「むくみ腸」が原因かも?

2019-01-11 18:30

執筆:山本ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 「むくみ」と聞くと、足や手、顔を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 しかし、目に見えない内臓にも、同じようにむくみ現象が起こることをご存知ですか? 不要なものを排出する役割を担...

「よく噛む」ことが疲労の予防になる理由【疲労の医学...

「よく噛む」ことが疲労の予防になる理由【疲労の医学...

2018-12-22 15:53

よく噛んで食べることはダイエットに有用で、また歯や口内、顎の病気を予防するなどが知られています。さらに、「疲労の予防や改善にもつながる」という情報を耳にしました。よく噛むと疲れにくいそうですが、どういう理由なのでしょうか。 疲労医学の第一人者でベストセラー『すべての疲労は脳が原因』(集英...

【受精卵の時に決まる】体質別ダイエットのための筋ト...

【受精卵の時に決まる】体質別ダイエットのための筋ト...

2018-08-01 22:32

(全2枚) ダイエットを始める人は多いですよね。そんな時、自分のタイプを知っていると、効率よく結果を出すことができます。タイプの分け方はいろいろありますが、まだ人の形になる前の受精卵の時点で、決まる体質タイプもあるのです。 体質を決める、受精卵の細胞分裂 人は最初、受精卵から始まります。この...

動画

Q&A

「消化管」に関するワード

「消化管」に関する口コミ・評判

@kusudama_zoo

@@kusudama_zoo

過敏性腸症候群ではプラセボ効果も治療のうち:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s… 臨床家の間では、「IBSなどの機能性消化管疾患の患者さんではプラセボ効果が出やすい」と言われています。実際に、「プラセボ薬でも症状の改善が得られやすい」という臨床研究の報告は多数あり、プラセボ薬・・
@pathologyy

@@pathologyy

消化管間質腫瘍のマーカー vWF
@hoakin_inf

@@hoakin_inf

返信先:@dashimakisabako 消化管内視鏡画像とかは企業主催であった気がします。 NCGMの忽那先生がされている写真学会にコロニー部門やグラム染色部門が出来れば面白いかもしれないですね笑
@Iyakuhin_bot

@@Iyakuhin_bot

トロンビンは局所出血薬で、上部消化管出血や通常の結紮によって止血困難な小血管、毛細血管および実質臓器からの出血に用いる。凝結促進薬・抗線溶薬投与中は禁忌。上部消化管出血の場合事前に牛乳などで胃酸を中和する。商品名はトロンビン経口用細粒、液ソフトボトル
@syamogunkei

@@syamogunkei

クリプトスポリジウムは、アピコンプレックス門に属する原虫であり、ヒトを含む脊椎動物の消化管などに寄生する。 種と宿主の組み合わせ次第ではクリプトスポリジウム症を引き起こし、致死的になる場合もある。
@mika_biyou

@@mika_biyou

【コスメを選ぶポイント~成分チェック~】 ジエタノールアミン、トリエタノールアミンが入っていると危険! 身体の中で、ニトロソアミンという発ガン性物質を生成する可能性があります。皮膚や粘膜〈ロ睦、消化管など〉に対して刺激があり、慢性中毒として肝・腎機老障害を起こす危険性があります。
@rabbits_life

@@rabbits_life

うさぎの食欲不振は胃腸の機能低下によるものが多く、このような病態を「消化管うっ滞」や「食滞」と呼びます。また自毛の飲み込みによるものが原因であれば、「毛球症」とも呼びます。
@DailyEssayStudy

@@DailyEssayStudy

【病理学】出血の種類  吐血:上部消化管から出血した血液を口から吐く  喀血:肺や気管支からの出血による血液を咳とともに口から吐く  下血:血液が便に混ざって肛門から出る  血尿:尿に血液が混ざったもの
@Iyakuhin_bot

@@Iyakuhin_bot

【ステロイドの特に注意すべき副作用】感染症の誘発および増悪、骨粗鬆症・骨折、幼児・小児の発育抑制、動脈硬化病変、副腎不全、消化管出血、潰瘍、穿孔、閉塞、糖尿病の誘発、増悪、精神変調、うつ、痙攣 他には白内障、緑内障、高血圧、浮腫、脂質異常症、うっ血性心不全、低カリウム血症、膵炎
@sousaku000

@@sousaku000

【毒物5・ヒ素】 生物に有害な劇薬指定がなされている。症状としては消化管の刺激による嘔吐、下痢、激しい腹痛などがある。発癌作用があり、慢性ヒ素中毒になると剥離性の皮膚炎や過度の色素沈着、骨髄障害、末梢性神経炎、黄疸、腎不全などが現れる。ボーエン病としても有名である。

用語の意味

消化管

『消化器』より : 消化器(しょうかき、英語: digestive organ, digestive apparatus)とは、多細胞生物、特に動物において、食物を体内に摂取し、貯蔵と消化、消化された食物からの栄養素の吸収、不消化物の排泄、およびそれらを行うための運搬、といった働きを担う器官群の事。主要な器官は消化管(しょうかかん、英語: alimentary canal, digestive tract)であり、これらの働きをコントロールする消化腺(しょうかせん)また付属腺(ふぞくせん)、歯や肝臓などの付属器(ふぞくき)も含まれる。これらの器官をまとめたシステムを消化器系(しょうかきけい、英語: digestive system)という器官系として扱う。 分類との関係 動物は食物を摂取し、それを消化吸収することで生活している。消化吸収の手法には生物の種類によって様々あり、体外で行うもの、体内に取り込んで行うもの、また体内でも細胞内に取り込むものもある。体内消化を行う動物には、腔所として消化器が分化しているものが多い。それらは発生的には原腸胚期に形成される原腸に起源を持つ、内胚葉由来の器官であり、相同な構造である。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム