男性ホルモンに関するダイエット

男性ホルモン

  1. HOME
  2. 男性ホルモンに関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「男性ホルモン」最新コラム

最新コラム一覧

「ぶりしゃぶ」の効果をアップさせる「鍋野菜」5選

「ぶりしゃぶ」の効果をアップさせる「鍋野菜」5選

2019-01-13 06:00

  冬のごちそうといえば「ブリ」ですよね。 「寒ブリ」と呼ばれるように脂が乗った冬のごちそう。最近は、スーパーマーケットでも手軽に手に入るようになりました。 古くから『旬の食材を食べると健康につながる』と言われるように、この脂たっぷりの「ブリ」が正月太りや肝臓のお疲れ、疲労、風邪予防な...

会社員が会社で身体を鍛える「社筋トレ」のすすめ

会社員が会社で身体を鍛える「社筋トレ」のすすめ

2019-01-11 18:00

「筋トレ」が流行っている。最初は「ダイエット」や「健康になりたい」という気持ちで筋トレをはじめる人が多いそうだが、筋トレをはじめた事によって「テストステロン」という男性ホルモンの分泌が活発になり、「自分に自信が持てる」「性格が明るくなる」といったポジティブな効果を実感する人もいる。実際...

動画

Q&A

「男性ホルモン」に関するワード

「男性ホルモン」に関する口コミ・評判

@age2wd

@@age2wd

男性ホルモン増やす方法大変だけど頑張ってみよう( ˘ω˘ )
@sirokuro_momori

@@sirokuro_momori

良質な脂はシャケ、ココナッツオイル、アーモンド、クルミから摂取してます♪ 昨日美腸習慣や糖質制限、男性ホルモンダイエットやら色々なことを調べてたのですが… もうなんかやりつくした感あるな!って感じで、もうやれることないです(笑 これで1カ月くらいは様子見ていこう(笑 pic.twitter.com/ExtmhPVgOZ
@menpo_213

@@menpo_213

返信先:@hira_usg_kmym 男性ホルモンが多いと顎が長くなるって聞いた(*゚∀゚*)
@lazynheartless

@@lazynheartless

返信先:@pisiinu 失礼します。テストステロンという男性ホルモンが、鼻や眉筋を高くし彫りを深くするという調査が多数報告されています。 lazyheartlessguy.com/%e9%9d%9e%e3%8…
@beauhealthy

@@beauhealthy

女性は、更年期となると女性ホルモンの分泌が著しく減少し、閉経を迎えますが、男性ホルモンの量は変らないので、気が強くなってくる傾向があります。女性ホルモンを取るのも良いのかも知れません。 #美容 #健康
@iigaeva

@@iigaeva

閉経直後、性欲が弱くなる人もいれば強くなる人もいます。ホルモンが関与しているようですが、はっきりとした理由は分かっていません。加えてそのほかの要因もあるようです。  閉経を機に性欲が強くなる人は、女性ホルモンが減ると相対的に男性ホルモンが増えることが一因といわれています。
@mottimoti0424

@@mottimoti0424

私は宝くじで1億当てたら目を二重にして、鼻を高くして、エラを削って、顔とお腹の脂肪を吸引して、胸を無くして、脚を細くして、 お〇ん〇んをつけて男性ホルモンを注入して声を男にして性別ごと変更するのが夢です!!!! 可愛い男の子になりたいね!!
@h30bot

@@h30bot

【マサさん】男らしい、男性ホルモンの分泌量が健康的。我らが指揮者、マジックはきっと起こる。【B2】
@no_niki_bi

@@no_niki_bi

ニキビは皮膚疾患のひとつですが、その原因は実は単純なものだけではありません。アクネ菌の繁殖や洗顔方法、睡眠不足、疲れ、ストレス、不摂生、遺伝、男性ホルモン値が高い、化粧品が合わない、便秘など、色々な問題が関係し合ってニキビができている場合も少なくないのです。
@kouzukeQ

@@kouzukeQ

ロジャーの髭剃り姿を見つけてしまってお、お、俺は〜〜〜〜!!!めっちゃ可愛い顔してるから忘れがちだけどそうだよね髭生えるよね男性ホルモン…セクシーアピール……好き… pic.twitter.com/jLtVzvZLDC

用語の意味

男性ホルモン

『アンドロゲン』より : アンドロゲン(英: androgen)は、ステロイドの一種で、生体内で働いているステロイドホルモンのひとつ。雄性ホルモン、男性ホルモンとも呼ばれる。雄では主に精巣のライディッヒ細胞から分泌される。雌では卵巣内の卵胞の顆粒層細胞から分泌されるアンドロゲンは卵胞内の卵胞上皮細胞で芳香環化されてエストロゲンに変換される。副腎においては雌雄ともに分泌される。アンドロゲンは肝臓で不活化されるため、経口投与ではほとんど効果がなく、投与は一般に注射によって行われる。 アンドロゲンとは雄の副生殖器の発育および機能を促進し、第二次性徴を発現させる作用をもつ物質の総称であり、数種類のホルモンからなる。乳児期早期(1-3ヶ月)の男性は思春期並に分泌量が多く、将来の精子形成に重要だとされているが、2歳から思春期を迎えるまでは分泌量が減少する。思春期開始時は男性器の発達のみに作用し、男性器の成長の第2段階から第3段階かけて分泌量が急激に増大する。増大すると共に変声など、他の体位でも作用し始める。アンドロゲンは卵胞刺激ホルモン(FSH)と共同して精子形成の維持に関与し、視床下部の負のフィードバック作用を介して下垂体前葉からの黄体形成ホルモン(LH)の分泌を抑制する。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム