窃盗症に関するダイエット

窃盗症

  1. HOME
  2. 窃盗症に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「窃盗症」最新コラム

最新コラム一覧

こんなにつらい... 「摂食障害」を知ってほしい

こんなにつらい... 「摂食障害」を知ってほしい

2018-12-10 12:00

2005年の名古屋国際マラソンで優勝したこともある、元女子マラソン日本代表の原裕美子さんが万引きしたとして逮捕され、2018年12月3日に執行猶予付きの有罪判決を受けた。判決後の記者会見で、原さんは自身が「窃盗症」であったことと、病気の現実を告白。引き金は現役時代からの「摂食障害」にあったことも明...

「窃盗症と拒食の心理」元マラソン女王が陥ったアスリ...

「窃盗症と拒食の心理」元マラソン女王が陥ったアスリ...

2018-12-10 06:28

藤井靖(明星大心理学部准教授、臨床心理士) 12月3日、執行猶予期間中の万引で、窃盗罪に問われていた元女子マラソン日本代表の原裕美子被告に対し、前橋地裁太田支部で再度の執行猶予を付けた「懲役1年、保護観察付き執行猶予4年」の判決が言い渡された。 原被告は記者会見をはじめ、複数のメディアで...

動画

Q&A

「窃盗症」に関するワード

「窃盗症」に関する口コミ・評判

@chocolatcorne

@@chocolatcorne

RT @menou_main: 絲山秋子「御社のチャラ男 」 第九回はクレプトマニア(窃盗症)に苦しむ山田さんの独白。 このタイミングで窃盗症を取り上げ、物語を進めていく絲山さんの意識の高さがお見事。そして、山田さんが情報を託す正義感の強い人間とはいったい誰なのか。次回もま…
@Kanou_Keito

@@Kanou_Keito

RT @MichikoKameishi: 窃盗症の患者は圧倒的に女性が多く、ダイエットからの摂食障害や、うつ病を合併していることが多い。刑罰は抑止力にならず、何度も何度も繰り返す。それが「依存症」。治療が必要。 元マラソン代表の被告 買い食い禁止で財布没収「人というよりペット…
@yoshimi41s

@@yoshimi41s

RT @tanshooos2: あれ?ツイートしたっけ?家政婦(ヒモ37歳バツイチ虚言癖窃盗症)とお別れしやした!!!うちに泥棒いらないし意味わかんない武勇伝も聞き飽きたので!!!
@yuroro0712

@@yuroro0712

RT @tanshooos2: あれ?ツイートしたっけ?家政婦(ヒモ37歳バツイチ虚言癖窃盗症)とお別れしやした!!!うちに泥棒いらないし意味わかんない武勇伝も聞き飽きたので!!!
@___ym112

@@___ym112

摂食障害と窃盗のニュースを見たけど、窃盗症について理解してないから不快感しかなかった 知らないまま決めつけるのはよくないな
@k88200487

@@k88200487

RT @hotties_jp: 窃盗症の原裕美子被告「スッキリ」生出演で「番組に出ることで様々なご批判も覚悟しています」 hotties.jp/article/7029
@tanakaitirou12

@@tanakaitirou12

返信先:@FIFI_Egypt 窃盗症か軽度認知症だろうなぁ。 貧困の線もあるけど、認知症なら本人と家族が気の毒だな。 特に家族の今後の苦労を思うと正義感丸出しにこの人を責められない。
@motomoko_m

@@motomoko_m

窃盗症ってやつですね。 病気とはいえ、許されない (>_<)
@hIramari3610

@@hIramari3610

返信先:@FIFI_Egypt 万引きを最近は窃盗症と言うらしい・・・
@KOUHEI8971

@@KOUHEI8971

RT @torisuke_0: 現代社会において、富(時、金、福)ある人間は情報を得るが、9割仕事に追われ、毎日テレビを見ながら飲酒が習慣化した人間は、「しなければならない」から抜け出せない洗脳に陥っている可能性が高い。窃盗症や病気になって始めて抜け出さない限り。

用語の意味

窃盗症

窃盗症(せっとうしょう)とは、クレプトマニア (kleptomania) の訳語であり、経済的利得を得るなど一見して他人に理解できる理由ではなく、窃盗自体の衝動により、反復的に実行してしまう症状で、精神障害の一種である。病的窃盗ともいう。 これは、その衝動により窃盗行為の実行時に緊張感を味わい、成功時に開放感・満足感を得る。窃盗の対象物や窃盗の結果に対しては関心がなく、一般にはほとんど価値がないものである場合も多い。盗品は、廃棄・未使用のまま隠匿・他人への譲渡のほか、まれに現場へ返却される場合もある。いわゆる「利益のための窃盗」ではなく「窃盗のための窃盗」といわれており、衝動制御障害に含まれる同様の症例として「放火のための放火」を繰り返す放火症がある。 その原因はうつ病や性的虐待・性的葛藤との関連づけが試みられており、摂食障害や月経等との関係が注目されている。巷間にいう、「月経と万引き」の関係などがこの例であるが、最近は統計的実証的研究から、性的偏見に基づく一種の伝説であるとの批判もなされている。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム