粘膜に関するダイエット

粘膜

  1. HOME
  2. 粘膜に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「粘膜」最新コラム

最新コラム一覧

週に一度の「断食」で太りにくい体をめざそう

週に一度の「断食」で太りにくい体をめざそう

2018-09-16 20:00

体が重ければ、気持ちも前を向くのがむずかしい。そう思っていたとき知ったのが、「月曜断食」。7万人を超える患者に接してきた鍼灸師・関口賢さんが、著書『月曜断食「究極の健康法」でみるみる痩せる!』で紹介している、東洋医学にもとづいたメソッドです。 根本的に体質改善できる「月曜断食」 月曜断食と...

女性が感じる体の乾燥。ドライシンドロームの原因とは?

女性が感じる体の乾燥。ドライシンドロームの原因とは?

2018-09-14 22:00

執筆:月刊『からだにいいこと』編集-株式会社からだにいいこと 40歳頃から体のいろいろな部位が乾燥してくる「ドライシンドローム」の原因と改善法を解説します。 ホルモンの減少で体のあちこちが乾燥しだす 年々ひどくなっていると思えるお肌の乾燥、のどのイガイガ、目のゴロゴロ、陰部の違和感……。これら...

「食物繊維」で腸を整えよう

「食物繊維」で腸を整えよう

2018-09-10 08:00

(全2枚) 消化に吸収にとがんばっている腸を整えてあげましょう! 整腸効果として有名な『食物繊維』。 私たちの身体にどんな働きがあるのか紹介します! 食物繊維の働き ●排便をスムーズに ●腸の環境を整える ●生活習慣病の予防 食物繊維は2種類あるのをご存知ですか!? 水に溶ける「水溶性食物繊維」 海藻...

ちょい足しで栄養価アップ!常備したい便利食材6つ

ちょい足しで栄養価アップ!常備したい便利食材6つ

2018-09-08 21:00

(全2枚) 毎日の食事バランスを整えるのは大変ですよね。 特に、不足しがちな鉄分やカルシウムなどの栄養素を手軽に補える食材があったら・・と思うことはありませんか?そんなときに便利な食材を6つご紹介します。 6つの便利な食材 ごま ごまは、カルシウムが豊富で、鉄分・食物繊維などがバランスよく含まれ...

美肌に絶大な効果あり!秋の味覚「栗」が誇る美容効果...

美肌に絶大な効果あり!秋の味覚「栗」が誇る美容効果...

2018-09-08 18:00

(全3枚) 【栗の美容効果】栄養素に秘められた美肌効果とは? 栗は栄養価がとても高い食材として有名ですが、その主成分はでんぷんです。とても粒子が細かいでんぷんで、脂質が少なくヘルシーで、さらに豊富なタンパク質のほか、ビタミンAやB1、B2、C、さらにカリウムなど、美容に効果的な栄養素がが含まれて...

動画

Q&A

「粘膜」に関するワード

「粘膜」に関する口コミ・評判

@itadakanaim

@@itadakanaim

薬で強制的に粘膜を乾かしてるから、空気の乾燥などの外的要因で喉が痛いときと違って、水を飲んでもうがいをしても全く効果がない。。ケホケホ。。。😷
@kiyotake6291

@@kiyotake6291

目ってか目の粘膜が痒い😣
@itadakanaim

@@itadakanaim

鼻がグスグスするので、点鼻薬を雑にプシュっとしたら、喉に流れて喉粘膜が乾いて喉の痛みが。。
@hanage_bot

@@hanage_bot

鼻毛切ってるときに粘膜切った?よくあることです。気にしない。 #hanage
@dss_eud

@@dss_eud

[DSS医療サプリメント]妊娠に必要な子宮の粘膜の生成・卵の生育や排卵は、たんぱく質・ビタミンA・ヘム鉄・亜鉛など、栄養が足りていないと十分出来ません。材料が無いのに卵の生育・排卵・着床は難しいです。出産・育児までずっと基本は栄養なのです。 #dss
@r_Roxas13love

@@r_Roxas13love

昨日晩ご飯食べずに寝ちゃったし今も胃空っぽだから粘膜やられそうだけど一回くらいならいけるやろ耐えろ
@PlantaHortus

@@PlantaHortus

《喉や咳の風邪》 エルダーフラワー:マシュマロウ:タイム=1:1:1 1日3回、コップ1杯ずつ。 マシュマロウには粘膜保護の作用が有り、薬の吸収を阻害してしまう事があるので、薬を飲んでる時は薬の服用前後30分は間隔を空けて飲んで下さい。 濃く淹れたセージティーでうがいをするとより効果的ですよ。
@SmithWM0801

@@SmithWM0801

普通の漫画では描かない歯茎とか目の粘膜だとか下唇、頬骨や眼窩の凹凸、まぶたの膨らみ、顎にできるシワも。 描きたいわけですよ。だってそれが人間のありのままじゃないですか?
@05_NAminimal

@@05_NAminimal

風邪が悪化して鼻詰まりが続くのでずっとかんでたら粘膜が出血したのかピンク色の鼻水出てきて困惑してる
@azisai_688

@@azisai_688

喉も性病検査受けた方がいいのかな?前のお店は喉までやらなかったんだけど。膣の粘膜と血液検査だけだった

用語の意味

粘膜

粘膜(ねんまく、mucous membrane)は、上皮細胞に覆われた外胚葉由来の上皮層である。吸収と分泌に関わる。さまざまな体腔に配置し、外部環境や内部臓器に面している。鼻孔、唇、耳、生殖器、肛門などあちこちで肌とつながる。粘膜や腺から分泌された濃い粘性の流体が粘液である。粘膜は体内において見られた場所を指し、全ての粘膜が粘液を分泌するわけではない。その表面がいつも粘液性の分泌物で濡れている柔性膜を称するときに限り、「粘膜」という呼称を用いるのである。位置的には中空性臓器の内腔表面に多い。粘膜上皮、粘膜固有層、粘膜筋板より構成される。 大概の呼吸器系は粘膜が特徴的である体腔に含まれる。陰茎亀頭(陰茎の頭部)、陰核亀頭、陰茎包皮、陰核包皮は粘膜であって、皮膚ではない。 構成 粘膜上皮 粘膜表層を守る役目の上皮。そのため機械的な刺激の強い部分(口腔・食道・肛門など)では「重層扁平上皮」で、逆に分泌や吸収の行われる部分(胃・腸など)では「単層円柱上皮」で構成される。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム