粘膜に関するダイエット

粘膜

  1. HOME
  2. 粘膜に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「粘膜」最新コラム

最新コラム一覧

アンチエイジングにも◎栄養士が教える「そら豆」レシピ2つ

アンチエイジングにも◎栄養士が教える「そら豆」レシピ2つ

2018-04-25 12:00

(全2枚) 4月〜6月にかけて旬を迎える「そら豆」は、ホクホクとした実と独特の香りが人気です。そんなそら豆は、アンチエイジングにも効果的ということをご存知ですか? 今回は、管理栄養士の筆者が、そら豆の美容成分、新鮮なものの見分け方、保存方法、レシピをご紹介します。 ■美容にも◎!そら豆の栄養成分...

世界中が注目する奇跡の植物。スーパーフード「モリン...

世界中が注目する奇跡の植物。スーパーフード「モリン...

2018-04-23 05:30

健康のため、美容のため、スーパーフードが人気になっている昨今ですが、最近新たに「奇跡の植物」と言われているものがあります。それは北インド地方を原産とするワサビノキ科植物「モリンガ」です。 世界中で注目を集めるスーパーフード「モリンガ」 imageviashutterstock「モリンガ」はあまり聞き慣れない...

美肌をキープ!紫外線対策におすすめの栄養素と食材

美肌をキープ!紫外線対策におすすめの栄養素と食材

2018-04-17 22:00

(全2枚) 「あすけんダイエット-栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」 過ごしやすい季節になると、レジャーやスポーツなど外に出る機会が増えますが、注意したいのが紫外線です。紫外線の量は4月頃から増え始め、6〜8月にピークを迎えます。 紫外線を浴びると、肌の奥にメラニン色...

栄養士が教える!肌のゆらぎを感じたら食べたい春野菜3選

栄養士が教える!肌のゆらぎを感じたら食べたい春野菜3選

2018-04-17 19:00

(全3枚) 木々は芽吹き、花の美しい季節になりました。春を感じるようになると、気になるのが乾燥などの肌トラブル。もしかしたら、「ゆらぎ肌」になっているのかもしれません。 そこで今回は、栄養士の筆者が肌トラブルを予防するために食べて欲しい春野菜を3つご紹介したいと思います。 (1)ニンジン ニンジン...

肌にもお財布にも嬉しい!春が旬の「豆苗」の栄養まとめ

肌にもお財布にも嬉しい!春が旬の「豆苗」の栄養まとめ

2018-04-16 12:00

あたたかく過ごしやすい春。ただ、この時期は寒暖差や花粉の飛来などでお肌や身体の調子が狂いやすいもの。この時期だけはゆらぎ肌・敏感肌に悩まされる……という方も多いのでは? そんな方におススメなのが、春が旬の「豆苗(トウミョウ)」です。今回はそんな豆苗のすごいパワーをご紹介します。読んだらすぐ...

動画

Q&A

「粘膜」に関するワード

「粘膜」に関する口コミ・評判

igattap

@igattap

子宮筋腫は、粘膜下筋腫の場合、不正出血の原因となりうる
SiranaiHazukasi

@SiranaiHazukasi

トイレの便座に長く座るといぼ痔になる。トイレに座った姿勢で下部直腸粘膜がさがり、痔ができやすくなる。
a_head7

@a_head7

キスくらいで訴えなくても…ってアホか…キスって口が触れるんだぞ?ただの皮膚と皮膚でも許容してる相手じゃなければ気持ち悪さしかないのに、口だぞ?食ったり出したり吐いたり吸ったりする場所で粘膜で粘液があるところやぞ、フツーに考えて無理だろ
Beatrice_12012

@Beatrice_12012

なんのために真面目に検査いってると思ってんだバカが 淋でもクラでもコンジでも梅毒でも完治って言われるまでは頼むから休め なんでこの仕事しててしばらく休養できる位の貯金がないんだよ。ないならないで借りてでも休め 休めない・借りれないなら100歩譲って絶対粘膜接触ないとこで働け
freestylelife92

@freestylelife92

美容アイテム:【精製水】 コンタクト洗浄のために化学物質が添加されているものではなく、蒸留、ろ過をして不純物を取り除き、粘膜にも使えるほど「清潔な水」にしたものが「精製水」。 精製水は肌の状態を整え、化粧水を浸み込みやすくしてスキンケア効果を高めるアイテム。
18Kazu1969

@18Kazu1969

麻疹の流行がニュースになっていますね。 私は生後10ヶ月のときに麻疹にかかり、口の中の粘膜がただれて哺乳瓶を吸えなくて、お腹をすかせて力なく泣いていたそうです。 気になるのは生後10ヶ月で獲得した免疫が今もあるか?ってこと。 抗体検査するかな。
igattap

@igattap

エストロゲンの作用3つ。骨にCaをくっつける・血中の脂質を低下させる・皮膚粘膜の水分を維持する
mina_naked

@mina_naked

返信先:@fetish_yato 次回、、、んー、、、その次位の粘膜祭りの時にでも3人で会って、色々なお話がしたいですね^^
Bakushouww

@Bakushouww

オフパコって下品だから「オフラインにおける邂逅と滴る粘膜の交換作業」って呼ぼうぜ
AcuteEnvy_

@AcuteEnvy_

愛は粘膜が創り出す幻想に過ぎない。

用語の意味

粘膜

粘膜(ねんまく、mucous membrane)は、上皮細胞に覆われた外胚葉由来の上皮層である。吸収と分泌に関わる。さまざまな体腔に配置し、外部環境や内部臓器に面している。鼻孔、唇、耳、生殖器、肛門などあちこちで肌とつながる。粘膜や腺から分泌された濃い粘性の流体が粘液である。粘膜は体内において見られた場所を指し、全ての粘膜が粘液を分泌するわけではない。その表面がいつも粘液性の分泌物で濡れている柔性膜を称するときに限り、「粘膜」という呼称を用いるのである。位置的には中空性臓器の内腔表面に多い。粘膜上皮、粘膜固有層、粘膜筋板より構成される。 大概の呼吸器系は粘膜が特徴的である体腔に含まれる。陰茎亀頭(陰茎の頭部)、陰核亀頭、陰茎包皮、陰核包皮は粘膜であって、皮膚ではない。 構成 粘膜上皮 粘膜表層を守る役目の上皮。そのため機械的な刺激の強い部分(口腔・食道・肛門など)では「重層扁平上皮」で、逆に分泌や吸収の行われる部分(胃・腸など)では「単層円柱上皮」で構成される。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム