糖尿病に関するダイエット

糖尿病

  1. HOME
  2. 糖尿病に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「糖尿病」最新コラム

最新コラム一覧

野菜ジュースやスムージーは野菜の代わりにならない。...

野菜ジュースやスムージーは野菜の代わりにならない。...

2017-10-22 11:23

野菜ジュースを飲んでるから大丈夫!と言いながら野菜を食べずに野菜ジュースばかり飲んでいる方はいませんか?今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、著者で総合診療医ドクターである徳田安春先生が、ジュースやスムージーで野菜を摂取することとは新鮮な野菜を摂ることの代わりにならない...

砂糖依存症から抜け出すために、2週間とり組むべきこと5つ

砂糖依存症から抜け出すために、2週間とり組むべきこと5つ

2017-10-21 20:00

(全5枚) 甘い物はお好きですか?やめられないくらい依存している場合、もしかしたら生理前のイライラと関係があるかもしれません。 抑えられないイライラが辛い、甘い物を減らしたいのに止まらない……そう思ったら2週間ほど砂糖抜き生活をしてみませんか?今回は“甘い物中毒”から抜け出した筆者がその方法をお...

子どもの急な嘔吐は要注意!自家中毒の特徴的な4つの症...

子どもの急な嘔吐は要注意!自家中毒の特徴的な4つの症...

2017-10-20 20:00

(全11枚) 子どもがいきなり吐いてしまう場合、もしかしたら「自家中毒」が疑われるかもしれません。 親としては、嘔吐物の特徴を見極め、適切な処置を早急にすることが大事です。 今回は、「自家中毒」の原因・症状・治療法はもちろん、適切な対処法も詳しく医師が解説いたします。 自家中毒とは  &...

「糖質制限で糖尿病」はタンパク質と脂質不足! 失敗し...

「糖質制限で糖尿病」はタンパク質と脂質不足! 失敗し...

2017-10-19 21:00

この数年で「糖尿病の予防・改善=糖質制限」は、日本でも一般的に理解・認知されてきた。ところが先日、『週刊ポスト』(9月22日号)に「糖質制限すると糖尿病になる」というセンセーショナルな見出しが踊った。 この記事では、2002年に271.2g(1日平均)だった炭水化物の摂取量が、2014年に255.8gまで減少し...

間違うと危険!「糖質制限ダイエット」の注意点と栄養...

間違うと危険!「糖質制限ダイエット」の注意点と栄養...

2017-10-19 20:00

ここ数年、メディアやネットなどで注目を浴びている“糖質制限ダイエット”。食事量を減らすのではなく、糖質を減らすように食事内容を見直すことで体重を減らせるということで、実践する人も多いダイエット法ですね。 ただ、間違った方法で行うと体調不良を招きかねないのも事実。ここでは、『美レンジャー』過...

動画

Q&A

「糖尿病」に関するワード

「糖尿病」に関する口コミ・評判

Fukkento1003

@Fukkento1003

@nippon_no_kokor @kazuyahkd @SUMIE0131 日本のこころは甘すぎて糖尿病になっちゃう
2385_tsuyochin

@2385_tsuyochin

動脈硬化の5大危険因子は、高血圧、糖尿病、喫煙、脂質異常症、肥満です。動脈硬化が起きると血管壁に脂質が蓄積し血管を狭め、虚血性心疾患などといった重大な病気を引き起こしやすくなります。
Etre_PRWG

@Etre_PRWG

あー!!社長ムカつく!!ドーナツ叩き込んで糖尿病にしてやろうかしら
iryou_jiji

@iryou_jiji

【『血液健康度』HbA1cを知っていますか?】2013年04月17日HbA1cの数値だけでは判断できませんが、数値が5.6以上あると、将来糖尿病になる危険性があります。p.tl/BIIX
subalun031

@subalun031

あなたは糖尿病改善うまくいっていますか? 自信のないあなたはぜひブログ見てくださいね。 めんどくさがりの僕でも出来た 超簡単な糖尿病改善法を教えます。
papatounyou

@papatounyou

糖尿病になる一番の原因は、運動不足と過食による肥満だよ。
KAMIUTA1995

@KAMIUTA1995

@kim_gag_sa 香川は糖尿病発症率が高いという、不名誉な記録があります。うどんを食べるのもほどほどにしないと。
kaigoshiken

@kaigoshiken

・白内障 皮質や水晶体核の中にある蛋白の変性や水晶体の混濁により、視力が低下する疾患の事で、原因は加齢が最も多い。糖尿病やアトピー性皮膚炎によって水晶体が混濁して霧の中にいるような見え方や光が散乱して眩しく見える時もある。」
satoukb

@satoukb

なんか物に触れたら手が痺れる感覚あって、「ああ、とうとう糖尿病の初期症状かな」って思ってたんだけど 原因がトイレの電源スイッチの漏電でした 俺の恐怖心返して欲しい
insulin_g

@insulin_g

糖尿病の患者さんが高血圧を合併する頻度は、糖尿病でない人に比べて約2倍高いことがわかっています。また、高血圧の患者さんが糖尿病を合併する頻度は2~3倍高いことが知られています。 どちらも肥満やインスリンの働きが悪い状態などによって起こります。

用語の意味

糖尿病

糖尿病(とうにょうびょう、拉,独,英:diabetes mellitus)は、血糖値(血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度)が病的に高い状態をさす病名である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 ひとことに血糖値が高いと言っても、無症状の状態から、著しいのどの渇き・大量の尿を排泄する状態、さらには意識障害、昏睡に至るまで様々であるが、これらをすべてまとめて、血糖値やヘモグロビンA1c値が一定の基準を超えている場合を糖尿病という。糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、眼、腎臓を含む体中の様々な臓器に重大な障害(糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症の微小血管障害)を及ぼす可能性があり、糖尿病治療の主な目的はそれら合併症を防ぐことにある。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム