糖類に関するダイエット

糖類

  1. HOME
  2. 糖類に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「糖類」最新コラム

最新コラム一覧

約200円「とうふそうめん」はダイエッター必食。アツア...

約200円「とうふそうめん」はダイエッター必食。アツア...

2018-09-12 08:45

【ラクうま美人ごはんvol.32】 夏だけじゃ、もったいない! 最近気に入っている美容食アイテムがあります。それは、紀文から発売されている「とうふそうめん風」という、そうめん状の豆腐。水切りするだけで食べられるという簡単さと、豆腐をたっぷり味わえる満足感で人気を博しています。たしかに冷奴の代...

若返る?体臭、メタボ、物忘れを撃退する食材

若返る?体臭、メタボ、物忘れを撃退する食材

2018-09-11 18:15

安くて手頃な「5つの食材」で老化対策を始めよう 年齢よりも若く見える人の条件は、男女に関係なく、次の5つにあると私は考えます。それは「体の動きが機敏」「引き締まった細マッチョ」「笑顔が爽やか」「肌と髪のツヤ」「清潔感」の5つです。 この5つのうち1つでも「ヤバイ、失いつつある……」と気づいたら...

炭水化物抜きダイエットは危険?もしかして筋肉を落と...

炭水化物抜きダイエットは危険?もしかして筋肉を落と...

2018-09-04 19:50

ダイエットの大きな流行を作った『炭水化物を摂らないダイエット法』。確かに、炭水化物を抜いたり減らしたりすれば体重は落ちます。しかし、身体にとってはエネルギー不足を招いている危険が。体重は落ちても、キレイには痩せないかもしれません。炭水化物の太らない摂り方を解説します。 炭水化物が太るとい...

太る原因はやっぱり炭水化物? 半年で6kg減に成功した...

太る原因はやっぱり炭水化物? 半年で6kg減に成功した...

2018-09-03 17:45

肥満の原因は炭水化物だった!? 「肥満の原因はカロリーに決まっているでしょ」なんて思っていませんか?近年、「過食だから太るのではなく、食事に含まれる炭水化物が太らせる」という説が注目されています。 「炭水化物」とは「糖質+食物繊維」のこと。「炭水化物」と「糖質」は、ほぼ同じようなものだと思...

むくみや便秘にも効果あり!とうもろこしの栄養価に注...

むくみや便秘にも効果あり!とうもろこしの栄養価に注...

2018-08-30 07:50

こんにちは。栄養士、ダイエットアドバイザーの吉田理江です。6〜9月が旬と言われる「とうもろこし」は、糖質が多めなので食べ過ぎに注意が必要ですが、女性にとって嬉しい効果が期待できる野菜です!むくみや便秘でお悩みの方は、必見です!!簡単に作れるレシピもご紹介させ頂きます。 とうもろこしの栄養 ...

動画

Q&A

「糖類」に関するワード

「糖類」に関する口コミ・評判

@Chemical_akotan

@@Chemical_akotan

糖質は小腸の吸収細胞に存在する二糖類分解酵素によって単糖まで分解される。
@a0xdk8uw

@@a0xdk8uw

ダイエットサプリ栄養補助食品に頼る行為もなるべく避けて下さい。 これらのサプリメントにはたんぱく質や糖類といった体を動かすエネルギーとなる主要成分が含まれていないものが多いのです。 これが何に繋がるのかというと思考能力の低下や体力の低下につながります。
@YSKSIqCrSPJk2cF

@@YSKSIqCrSPJk2cF

糖類とかって暗記するしかないんかなあ
@WGsun66

@@WGsun66

返信先:@ts_ts9他1人 日本語では混成酒という。 蒸留酒に香料や糖類を混ぜたものをリキュールと呼ぶ
@HaikuYakugaku

@@HaikuYakugaku

二糖類 へミアセタールから エーテルが
@Misp

@@Misp

糖類もプリン体もなくたって、カロリーはあるんだよなあ
@kisoei_bot

@@kisoei_bot

小腸の二糖類分解酵素の活性は、食物中の糖質が小腸に到達した結果として上昇するのではなく、毎日の摂食時刻に対応して高くなるパターンを示します。
@HunterFoodsBot

@@HunterFoodsBot

日常で見かける天然色素と材料 コチニール色素(橙):エンジムシ カラメル色素(茶):糖類を熱処理したもの イカスミ色素(黒):紋甲イカの墨 ベニバナ色素(赤、黄):ベニバナの花
@Iyakuhin_bot

@@Iyakuhin_bot

「アカルボース」はαグルコシダーゼ阻害剤で、小腸のαグルコシダーゼ(二糖類分解酵素)を阻害して食後の血糖上昇を抑制する。インスリン分泌が保たれている糖尿病治療に用いられる。重症ケトーシス、糖尿病性昏睡、妊婦には禁忌。副作用は低血糖・腹部膨満感・放屁の増加など。商品名はグルコバイ錠
@jun2611

@@jun2611

RT @wayofthewind: 日本人は一度、しらふに戻った方がいいかもしれない。 アルコールやニコチンやカフェインや糖類や化学調味料への依存を断って、化粧やパチンコや風俗やえんこーや不倫もやめて、自分たちが今、どれだけおかしな状況の中に閉じこめられているかを、徹底して見つ…

用語の意味

糖類

『糖』より : 糖(とう)とは、多価アルコールの最初の酸化生成物であり、アルデヒド基 (−CHO) またはケトン基 (>C=O) をひとつ持つ。アルデヒド基を持つ糖をアルドース(Aldose)、ケトン基を持つ糖をケトース(Ketose)と分類する。 一般的には炭水化物(糖質)と同義とされることが多いが、厳密には糖は炭水化物より狭い概念である。糖質化学、分子生物学などでは炭水化物の代わりに糖質ないしは糖と呼ぶ場合が多い。一方、生化学では炭水化物と呼ぶが、徐々に糖質と呼ぶようになりつつある。栄養学では炭水化物のうち、人間によって消化出来ない「食物繊維」を除いた物を「糖質」と呼ぶが、単に糖質のみを指して「炭水化物」と呼ぶ事も多く行われてきた。 糖質の栄養学・エネルギー代謝に関する事項は記事 炭水化物に詳しい。 糖の構造 グリコシド結合 グリコシド結合は単糖を連結するアセタール構造の呼称である。 単糖はヒドロキシ基とカルボニル基(アルデヒドまたはケトン)をもつ直鎖 (open chain) 構造と自己のヒドロキシ基を巻き込んで環状アセタール(ないしはケタール)の環構造の二つの構造をとることが出来る。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム