紫色に関するダイエット

紫色

  1. HOME
  2. 紫色に関するダイエット

人気ダイエットコラム

スポンサードリンク

「紫色」最新コラム

最新コラム一覧

高タンパク&低脂肪なひよこ豆。混ぜるだけ5分で作る、...

高タンパク&低脂肪なひよこ豆。混ぜるだけ5分で作る、...

2018-12-06 22:45

ひよこ豆を知っていますか?その名は英名“Chickpea”(=ひよこみたいな豆の形)からきているそうですが、実は、かわいいフリしてデキる子なのです! 主に中央アジアや中東、アフリカで栽培されており、インド料理やトルコ料理、イスラエル料理ではとても多くの料理にひよこ豆が使われていますが、なんと、古代...

ヘルシー食材として大注目! 「カリフラワー」のおすす...

ヘルシー食材として大注目! 「カリフラワー」のおすす...

2018-11-20 18:30

執筆:山本ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 皆さん 「カリフラワー」 にどんなイメージをお持ちですか? 食卓にあがる頻度は少なく、ブロッコリーよりメジャーではない…といった印象の野菜ではないでしょうか。 しかし近年、糖質制限の流行...

秋はアンチエイジング効果の高い「紫色」食材を食べて...

秋はアンチエイジング効果の高い「紫色」食材を食べて...

2018-10-18 11:00

(全3枚) 紫色の食材に含まれる「アントシアニン」のアンチエイジング効果に期待! 紫色の食材に含まれる、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」は高い抗酸化作用があると言われてます。これには、老化や病気、疲労の原因となる活性酸素の除去に効果を発揮するファイトケミカルが多く含まれており、...

動画

Q&A

「紫色」に関するワード

「紫色」に関する口コミ・評判

@happymusiclover

@@happymusiclover

RT @543life: 「むらさきしじみ」 とても美しい紫色の羽を持つむらさきしじみ。 羽を閉じると、枯れ葉のような褐色で、姿がまぎれて見つかりにくくなります。 暦生活 543life.com #暦生活 #むらさきしじみ #冬 #旬 #虫 #新日本…
@chorumuning

@@chorumuning

僕も早く紫色になりたいなー
@mikkitomini

@@mikkitomini

紫色 刺激を求めており、異性に対する関心が強い 体調が悪く、なんとかして体調をたてなおしたい 周りからは 気品があり落ち着いた様子に映る
@normal_size

@@normal_size

紫色が持つ不思議な効果~その3~ 紫は体の回復機能を高める作用があるため、病気や疲労感の回復をはかろうとして本能的に紫に惹かれることがあります。 寝具においては、たとえば淡い紫のシーツを敷くと、深い眠りに誘われると言われています。
@DASHMASTERbot

@@DASHMASTERbot

セラの仕事部屋、紫色を基調にしてみた
@ru_ru_si_

@@ru_ru_si_

返信先:@usaaa_5226 全身紫色になって凍死体が見つかるかもしれないwww 着膨れするくらい着込もうw
@hologramshadow

@@hologramshadow

返信先:@pu_64 リーダーのHPゲージの上に紫色のカードがあるだろ?コスト払って使用するのよ。
@koihanda

@@koihanda

返信先:@haru_ka419 おはようございます! 上空に上がってる人しか見えない 特権ですね、朝日が昇る瞬間の 紫色も最高です!
@ho_gaku_bot

@@ho_gaku_bot

冷たさで雨が雪へと変わるみたいに 自然に変わることなのかな 僕は君が好きじゃない僕なのに *紫色のマフラー/セツナブルースター
@canon_san

@@canon_san

たぶん紫色の水になる

用語の意味

紫色

『紫』より : 紫(むらさき)は、純色の一種。青と赤の間色であり、典型的な紫は菫よりやや赤寄り。紫色(むらさきいろ、ししょく)は同義語。英語ではパープル (purple) といい、菫色(すみれいろ、きんしょく)、バイオレット (violet) を紫に含む場合もある。古英語ではパーピュア (purpure) といい、紋章学で用いる。虹の七色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)のうち、光の波長が最も短い(380〜430nm)。これより波長が短いものを紫外線という。 名前の由来 紫 「紫」の原義は色の「むらさき」、あるいは一説に、紫色に染めた絹だという。 この漢字で草本の「むらさき」を意味するのは国訓であり、本来は「紫草」の形でしかその意味はない。なお漢籍に書かれた「紫草」は別種だという説もあるが、現代中国語では「むらさき」と同種である。 ムラサキ 「ムラサキ」はもともと紫草という植物の和名であり、この植物の根(紫根)を染料にしたことから、これにより染色された色も「ムラサキ」と呼ぶようになった。

お腹・小顔ダイエット研究所 でとらぼ

お腹・小顔ダイエット研究所で肥満解消してダイエットの悩み解消 当サイト、お腹・小顔ダイエット研究所「でとらぼ」は酵素ダイエット、太ももダイエット、炭水化物ダイエット、骨盤ダイエットなど、食事レシピやサプリから運動に至るまで様々なダイエットに関する情報を口コミやニュース、動画、芸能人などのブログや日記から取得してダイエット速報としてお届けしております。

ダイエット情報の新着コラム